RedruM Fest 2017取扱中!Serenity In Murder(セレニティインマーダー)はシンフォニック・デス・メタル・バンドだ。2009年、リードギターのFreddyが大学生の時に中心になり結成した。現在の結成メンバー確定に至るまで何度かのメンバーチェンジしながら活動をし続ける。2011年9月、1stアルバム「The First Frisson Of The World」発表。日本以外、世界中でも大反響しデビューアルバムで高い評価と注目される。この時の平均年齢は21歳、いきなりワールド・クラスのサウンドを作り上げた。その後、勢いある活動と共に、着実に力をつけながら、2015年3月、2ndアルバム「THE HIGHEST OF DYSTOPIA」発表。オリコンウィークリー13位記録。全国ツアーは大成功を収め、このジャンル界で更に評価を上げた。2017年2月、3rdアルバム「THE ECLIPSE」を発表。彼らの勢いは止まらない。

RedruM Fest 2017

3人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Serenity In Murderについて

Serenity In Murderの魅力とは

Serenity In Murderは、東京出身の新世代シンフォニック・デス・メタル・バンド。主メンバーはバンドの中枢Freddy、ギターのRyuji、ボーカルのEmi。ボーカルのEmiのデス・メタルで本格的グロウルを初めて聞いた人は圧倒する。オリエンタルなルックスのグロウルは世界を圧倒し話題となった。全作品からベースのOllyと最新アルバムからドラムのAllenが加わり、今後も精力的に活動しそうだ。彼が入ったことでバンドのビジュアル面も上がり華やかさがさらにアップした。

ファーストアルバム「THEFIRST FRISSON OF THE WORLD」は発売当時から「世界基準の大型新人登場!」と各国メディアで注目された。BURRN!誌に記載され、高い評価を得る。4年を経て2枚目アルバム「THE HIGHEST OF DYSTOPIA」オリコンウィークリー13位記録する。最新アルバム「THE ECLIPSE」は更に進化した彼らが熱い思いでファンに届ける。アルバム1枚目からMETALSAFARIのHiroがプロデュース担当。世界最先端のメタル・サウンドに仕上がっている。アルバムジャケットは世界的有名なカードゲーム等のデザインを手掛けるPeter Mohrbacher氏が担当。ワールドクラスの彼らのサウンドを象徴する素晴らしいアルバムジャケットになっている。映画を思わせるような美しい映像、和も感じられボーカルのEmiのグロウルが心地良く体に届く。日本のメタルの実力を世界に発信。ライブでこの響きを実感したい。

Serenity In Murderが好きな方はこんなチケットもおすすめ