世良公則とは、歌手や俳優など様々な分野で活躍しているアーティストである。Char原田信二と共にロック御三家と言われた彼は、野太い歌声と日本語で歌い上げることが特徴的で、「演歌ロック」や「歌謡ロック」とも言われ、ロック界の中でも独特の存在感を示した。ロックミュージックを世間に台頭させる役割を果たしており、当時男性が多かったロックファンを、女子中高生にまで広げポップスとしてのロックを作り上げると、奇抜なステージパフォーマンスや髪型まで注目を集め、一斉を風靡する存在になった。ロックミュージックのシーンにおいて様々な功績を残した彼だが、現在は俳優としての活動が目立っている。様々な才能に溢れた彼のチケット情報は要チェックだ。

世良公則の日程

69人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

世良公則のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 00:00更新)

世良公則とは

世良公則について

世良公則(せらまさのり)とは、広島県福山市出身の歌手、俳優、ミュージシャンである。

1955年12月14日生まれの彼は、広島県の高校を出た後大阪芸術大学芸術学部放送科へと進学し、アーティストへの道を選んだ。大学在学中に「あんたのバラード」でヒットを出すと、卒業後にプロ志向バンド「世良公則&ツイスト」を結成。そんな彼らが世に進出したきっかけとなったのは、フジテレビ系列で22時から放送された長寿音楽番組「夜のヒットスタジオ」に出演したことであろう。当時「ロックミュージシャン」に分類されるバンドはテレビアレルギーにあり、ロックジャンルの音楽がテレビに露出することは滅多になかった。そんな中でテレビを有効なプロモーション手段として利用し、露出していた彼らの音楽は珍しく、世間に刺激を与え、たちまち人気を博した。以降、リリースする度にヒット曲を生み出してきた彼らは、大衆ロックの草分け的存在であったといえよう。

その後ソロ活動を始めると、俳優業も始めた。ミュージシャン出身でありながら「太陽にほえろ!」や「チョッちゃん」「Wの悲劇」などに出演し、日本アカデミー賞の助演男優賞を受賞するなど、その多才っぷりを発揮している。

世良公則が好きな方はこんなチケットもおすすめ