Septaluck(セプトアラック)は、2012年9月にstack44のfin(Vo)が同バンドの活動休止後に結成した5人組ポップパンクバンドだ。結成2か月後に開催された新宿ABCでの初ライブは完売となった。2014年1月にリリースされたファーストアルバム「Piaces Of The Puzzle」はオリコンインディーズチャート9位を記録した。2016年4月20日には新作ミニアルバムがリリースされ、5月から全国ツアーを行っている。英語と日本語がミクスチャーされたfinの艶やかで伸びのあるボーカルとキャッチーなメロディーをエモーショナルで確かなパンクサウンドが支えるSeptaluckに全国のライブハウスが盛り上がっている。

Septaluck(セプトアラック)の日程

7人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Septaluckのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

Septaluck(セプトアラック)について

Septaluck(セプトアラック)の魅力とは

Septaluckは fin(Vo)、USSY (Gt)、Kazuki (Gt)、chu(Ba)、Uchino(Dr)の5人で結成されたポップパンクバンド。バンド名の由来は、ローマ歴7番目の月にあたるSeptemberと幸運とラッキーセブンの7を意味するluckyから成る造語であり、また2012年の活動休止までボーカルのfinが在籍していたstack44のアルファベットを取り入れている。
2012年9月のバンド結成以降、日本のポップパンクバンドであるBUZZ THE BEARS、POP DISASTER、SECRET 7 LINE等やNEW FOUND GLORY、QUIETDRIVE、Chunk!No, Captain Chunk!、State Champs等アメリカやフランスのバンドとも競演を重ねキャリアを積んできた。QUIETDRIVEのケビン(Vo)をプロデューサーに迎え、アメリカ・ミネアポリスでレコーディングした2014年1月リリースのファーストアルバム「Pieces Of The Puzzle」はオリコンインディーズチャート・トップ10に入り、ポップパンクファンの注目を集めることになった。
2016年4月20日には待望の新作ミニアルバム「MEMORIES and FUTURE」をリリース、全8曲ともキャッチーなポップパンク満載のアルバムに仕上がっている。アルバムリリース後の5月から全国ツアーを開始しているSeptaluck、今後の動向から目が離せない。

Septaluck(セプトアラック)が好きな方はこんなチケットもおすすめ