ソジュニョンは韓国の人気俳優だ。2004年に韓国の歌手ユンゴンの「何度別れても」のミュージックビデオでクォン・サンウの子役を演じデビュー。翌2005年に「乾パン先生とこんぺいとう」のパク・ジェイン役、「百万長者と結婚する方法」のキム・テフン役を好演。その後も「四捨五入/バンオリム3」や「淵蓋蘇文」、「魔王」、「カクテキ-幸せの隠し味」、「銭の戦争(ボーナスラウンド)」など数多くのテレビドラマへ出演している。また「ピーターパンの公式」、「Bleak Night/番人/パスクン」、「女、男-私の歌を聞いて」など映画への出演も果たしている。出演作は日本でも人気で、それと共にソジュニョンの名も知られており来日してのファンミーティングは多くのファンを喜ばせている。

ソジュニョンの日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ソジュニョンについて

ソジュニョンの魅力とは

ミュージックビデオがデビュー作という変わった経歴を持つ韓国の人気俳優 ソジュニョン。2005年に「乾パン先生とこんぺいとう」のパク・ジェイン役、「百万長者と結婚する方法」のキム・テフン役を好演。その後も「四捨五入/バンオリム3」や「淵蓋蘇文」、「魔王」、「カクテキ-幸せの隠し味」、「銭の戦争(ボーナスラウンド)」など数多くのテレビドラマへ出演している。また「ピーターパンの公式」、「Bleak Night/番人/パスクン」、「女、男-私の歌を聞いて」など映画への出演も果たしている。
2009年の映画「Eighteen~旋風~」では高校生のキム・テフン役を演じ、第35回ソウル独立映画祭 独立スター賞 俳優部門を受賞。2011年にはドラマ、映画、歌謡など文化各部門で旺盛に活動して発展を率いた人物を表彰する 第19回大韓民国文化演芸大賞において映画部門 新人演技賞を受賞している。「悲しき恋歌」は日本でもヒットしており、「根の深い木」、「あなただけ」などの話題作に出演していることから日本での人気も高く、2013年に来日、更に2016年も来日し「ソ・ジュニョン FAN MEETING 2016 in TOKYO」を開催する。

ソジュニョンが好きな方はこんなチケットもおすすめ