「戦極MCBATTLE」は、日本最大級のヒップホップMCバトル大会だ。2007年より前身となる「戦慄MCBATTLE」という名前でスタートし、現在に至るまで開催され続けている。現在は主に東京で開催されているが、地方でも開催されることがある。この大会には過去にも、MCバトル全国大会である「ULTIMATE MC BATTLE」で3連覇を果たした「R-指定(Creepy Nuts)」や、「鎮座DOPENESS」「TKda黒ぶち」などのアーティストも出演している。今もなお進化し続ける「戦極MCBATTLE」は、最も注目されているMCBATTLEの大会のひとつだと言えるだろう。

戦極MCバトルの日程

146人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

戦極MCバトルのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

戦極MCBATTLEについて

戦極MCBATTLEの魅力とは

「戦極MCBATTLE」とは、フリースタイルラップの大会である。前身となるイベント「戦慄 MCBATTLE」は2007年から開催されており、リニューアルされて現在の名前となったのは2012年からである。主催はMC正社員、ホストMCを務めるのは八文字とアスベストだ。この大会で勝敗を決めるのは、オーディエンスである。観戦者の挙手や歓声が多い方が勝ち残り、歓声が割れた場合は延長戦となる。当日の予選は8小節2本勝負で、主にトーナメント形式によって行われる。そして本戦は予選を勝ち上がった32名、もしくは64名で開催される。また本戦のベスト16までは8小節2本、ベスト8は3本で勝負が行われる。そして決勝戦と準決勝戦では、8小節4本勝負を経て勝者が決定される。

MCバトルは、アメリカ東海岸のヒップホップ文化が発祥のラップバトルだ。アメリカでは1980年代に表現方法の1つとして人気となり、現在もMCバトルとして人気を博している。日本では2000年頃に全国に広がり、徐々にMCバトルイベントが開催されるようになった。「戦極MCBATTLE」はフリースタイルラップ文化を全国に広める役割を果たした大会の1つであり、これからも人々に衝撃と感動を与える存在としてあり続けるだろう。

戦極MCバトルが好きな方はこんなチケットもおすすめ