セルフレス/覚醒した記憶」は、2016年9月1日に公開されるSFアクション映画である。屈強な身体を得た主人公を、大ヒット映画「デッドプール」の主演・製作を担ったライアン・レイノルズが扮する。そして監督を務めるのは映画「インモータルズ 神々の戦い」を手がけたターセム・シンだ。本作の主人公はニューヨークを創った男と言われるも、余命宣告を受けた建築家ダミアンである。彼は頭脳の転送によって若きクローンの肉体を手に入れたが、ある日薬を飲み忘れたところリアルな幻覚に襲われる。そしてダミアンは幻覚に出てきた女性に出会い、驚愕の事実を知ることとなる…!余命半年の頭脳が戦闘能力を秘めた肉体へ転送され、最終兵器となった男の闘いが幕を開ける。衝撃の結末は劇場で確かめよう。

セルフレスの日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

セルフレス/覚醒した記憶について

セルフレス/覚醒した記憶の魅力とは

「セルフレス/覚醒した記憶」は、新たな肉体に頭脳を転送された男の運命を描くSFアクション映画だ。主演は、全世界で8億ドルを超える興収を記録した「デッドプール」の主演・製作を担ったライアン・レイノルズ。彼は1976年生まれの俳優で、出身地であるカナダで俳優デビューをしている。アメリカでは「ブレイド3」(ハンニバル・キング役)をきっかけに肉体派俳優としての地位を確立し、アメリカの娯楽雑誌「People」誌が選ぶ「最もセクシーな男」に選出されている。そしてメガホンを執るのは、ジェニファー・ロペス主演の映画「The Cell」 (2000年)で監督デビューを果たした、ターセム・シンである。アクション・ファンタジー映画「インモータルズ 神々の戦い」(2011年)なども手掛けており、数々の美しい映像作品を生み出している監督である。

今作「セルフレス/覚醒した記憶」は、ニューヨークを創った男と称されるダミアンが立ち向かう過酷な運命を描いた作品。ダミアンは政財界に強い影響力を持っていたが、ガンを患いある日余命半年と宣告される。そんな時、天才科学者オルブライトが、クローンの肉体へ頭脳の転送をしないかと提案する。別人として生きることを受け入れた彼は、エドワードとして新たな人生を謳歌していた。しかし拒絶反応を抑える薬を飲み忘れた彼は、あまりにもリアルな幻覚を見る。そして幻覚に出てきた女性マデリーンと出会った彼は、自分の身体が特殊部隊の軍人のものであったという事実に直面するのであった。果たして最強の肉体を手に入れ、驚異の最終兵器となった彼の運命はいかに。

セルフレスが好きな方はこんなチケットもおすすめ