トークライブ MC井川とゲスト関根勤取扱中!関根 勤は、浅井企画所属のお笑いタレントである。1953年8月生まれの東京都港区出身であり、大学在学中の1974年にTBSのお笑い番組「ぎんざNOW」の素人コメディアン道場で初代チャンピオンとなり、芸能界デビューを果たす。デビューしてまもなく桂 三枝に「ラビット関根」の芸名を付けられて以降「ラビット関根」として活動するが、1982年に芸名を本名に戻し、現在まで活動している。また、事務所の後輩でもある小堺一機とは親交も深く、コンビユニット「コサキン」としても人気を博している。デビューから一貫してバラエティ番組の第一線で活躍しており、シュールで独特なモノマネやコメントで根強い人気を誇っている。

トークライブ MC井川とゲスト関根勤

106人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

関根勤のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/19 06:00更新)

関根 勤について

関根 勤の魅力とは

関根 勤は、1974年から活動しているお笑いタレントである。所属事務所は浅井企画であり、先輩芸人には萩本欽一、後輩でコンビとしても組んでいた小堺一機と信仰が深いことで知られている。

1974年にTBSのお笑い番組「ぎんざNOW」の素人コメディアン道場で、審査員の一人でもあった浅井企画の社長に見出され芸能界入りを果たしており、当時は桂 三枝により名付けられた「ラビット関根」として活動している。当初の持ちネタは、「カマキリ拳法」や「田村正和拳法」といったシュールで独特なモノマネネタであり、今なお現役のネタとなっている。小堺一機とは「コサキン」としてコンビで活動していた時期もあり、舞台やラジオパーソナリティを2人で務めていた。1982年にはテレビ朝日「欽ちゃんのどこまでやるの!?」のレギュラー出演に際し本名で活動を開始し現在に至っている。

現在もバラエティ番組を中心に、テレビやラジオ、企業CM、舞台などで活動しており、2015年には初監督作品を手がけている。また、娘の関根麻里とは共演も多く、日本テレビ系の情報番組「ZIP!」では親子でレギュラー出演を果たした。

関根勤が好きな方はこんなチケットもおすすめ