関 智一はアトミックモンキー所属の日本の声優である。同業の関 俊彦と区別するため「関智(せきとも)」や「ちいち(智一を音読み)」という愛称で呼ばれることが多い。声優としてのキャリアは長く、20年以上第一線で活躍している数少ないベテラン声優の1人である。声を当ててきた代表な役柄は「機動武闘伝Gガンダム」のドモン・カッシュ、「機動戦士ガンダムSEED」のイザーク・ジュール、声優を一新した後の「ドラえもん」の骨川スネ夫などがあり、その息の長い活躍が分かっていただけるだろう。仮面ライダーをこよなく愛するという側面も持っており、2006年にはアルバム「関 智一の勝手に祝うライダー35周年!」をリリースするほどのマニアぶりである。

関智一の日程

39人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

関智一のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 12:00更新)

関 智一について

今も第一線で活躍するベテラン声優、関 智一とは

関 智一はアトミックモンキー所属の日本の声優であり、同事務所の設立メンバーでもある。
同業に「関 俊彦」という声優がいるがこの2人は共に「機動戦士ガンダムSEED」で声優を担当しており、エンドロールでも名前が非常に近いところに出てくるので、ややこしいこと極まりないと評判になった。前述の関 俊彦と区別するためいくつかの愛称で呼ばれるが、ファンや関係者曰く「汚いほうの関」という呼び方が一番的を射ているらしい。
その理由は下ネタ好きだからとのことだが、ラジオ番組では女性出演者に頻繁にセクハラを仕掛け放送事故スレスレになったこともあるとのことで、件の呼び名にも納得せざるを得ない。

しかし声優としての実力は折り紙つきで、20年以上主役級の声を担当し続けている数少ない声優の1人である。同じく人気声優の子安武人とはプライベートでも親交があるらしく、一緒にコントCDを作るほどの仲である。活動の幅を広げたいという想いを強く持っており、2014年にはイベントで共演したことをきっかけに、落語家の立川志ら乃に弟子入りをしている。
近年はファンであることを公言している特撮ものでの仕事も増えてきており、より一層やる気にエンジンがかかってきているような印象を受けるほどである。

関智一が好きな方はこんなチケットもおすすめ