世界 舞台は、劇作家や演出家、映画監督だけでなく、俳優など多方面で活躍する赤堀雅秋が作・演出を務めるシアターコクーン第3弾目となる舞台だ。赤堀雅秋は、1996年に劇団「THE SHAMPOO HAT」を旗揚げし、全作品の作・演出を務め、自らも役者として出演。人の機微心情を丁寧に紡ぎ、市井の人々を描くその独特な世界観は「赤堀ワールド」と称され、熱狂的なファンを獲得している。2013年に舞台「一丁目ぞめき」で第57回岸田國士戯曲賞を受賞し、劇作家として高い評価を受けた。初の映画監督作品「その夜の侍」では、人間の残酷さと狂気を描き、新藤兼人賞金賞・森田芳光メモリアル新人監督賞を見事受賞した。2016年の第2作目となる映画監督「葛城事件」では、無差別殺人事件を起こした男と、その家族の壮絶な姿を描き、話題を呼んでいる。地方都市で町工場を営む家族を中心に展開する「世界 舞台」で赤堀ワールドを存分に味わってほしい。

世界 舞台の日程

47人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

世界のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 18:00更新)

世界 舞台について

赤堀ワールドが炸裂、「世界 舞台」の魅力とは

演劇界で最も注目を集めている劇作家・演出家の赤堀雅秋が手がけるシアターコクーン第3弾作品「世界」は、地方都市で町工場を営む家族を中心に、ミニマムな人間ドラマが繰り広げられる演劇ファン注目の舞台だ。
1996年に自ら劇団「THE SHAMPOO HAT」を旗揚げし、赤堀ワールドと呼ばれる独特の世界観を披露してきた赤堀雅秋は、2006年に発表した「津田沼」が初めて岸田國士戯曲賞にノミネートされて以降、話題作を次々と上演し、2013年に「一丁目ぞめき」で第57回岸田國士戯曲賞を受賞し、現代演劇界を代表する劇作家として高い評価を受けている。2014年にシアターコクーン初作品となる殺風景」を上演し、実際に起こった殺人事件をモチーフに、家族と土地にまつわる因縁を鋭く抉り出し話題となった。2015年の第2弾「大逆走」ではダメな男たちと不思議な女たちの一夜の大暴走をシュールな笑いの中に描き、好評を博した。

2017年1月に上演される第3弾「世界」は、広瀬アリスの初舞台としても話題となっており、演劇界の大物・風間杜夫をはじめ大倉孝二、早乙女太一、鈴木砂羽、和田正人、梅沢昌代、福田転球らが出演するほか、役者・赤堀雅秋も舞台に登場する。日常のありふれた生活の中から生まれる赤堀ワールドの世界をぜひ観ていただきたい。

世界 舞台が好きな方はこんなチケットもおすすめ