映画 劇場版 生徒会役員共 完成披露試写会取扱中!「生徒会役員共」は氏家ト全による少年漫画である。講談社の「マガジンSPECIAL」で2007年より2008年まで連載された。その後「週刊少年マガジン」に移籍し、2008年より引き続き連載中である。2010年にアニメ化されて放送された。2011年にはOVAも発売した。2014年にTVアニメ第2期が放送された。男子高校生28人に対し、女子生徒524人という比率を誇る私立桜才学園高等部。ほぼ女子校のようなこの学園のゴクゴク普通な男子生徒の津田タカトシは、ひょんなことから生徒会副会長に就任してしまった。生徒会というお堅いイメージを簡単に塗り替える、想像を遙かに超えた特殊なメンバーで構成されていたという物語だ。

映画 劇場版 生徒会役員共 完成披露試写会

32人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

生徒会役員共のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/28 06:00更新)

生徒会役員共について

生徒会役員共の魅力とは

健全な下ネタが繰り広げられる「生徒会役員共」。この物語の最も面白い点はその独特の雰囲気からいきなり変化球なジョークが飛び出てくる所である。生徒会会長の天草シノとお嬢様系才女の七条アリアの二人が主にボケるのだが、それがツッコミを入れるのには中々に困る角度から責めてくる。基本的には下ネタのオンパレードであるのだが、美しい彼女達が凜々しく堂々と真面目に言い放つ様が爽快だ。さらに生徒会にはIQ180を誇る萩村スズもいるのだが、彼女は他の二人に比べればまともである。だが、彼女はその高校生とは思えない身長のせいで、可愛らしいジョークが生まれてしまう。そんな生徒会に対し、ツッコミを担当しているのが生徒会副会長の津田タカトシだ。彼女たちの困るボケを柔らかくツッコンで行く。どうしても難しい内容なら優しくスルーする。多少M気のあるゴクゴク平凡な普通の高校生だ。このようなメンバーが繰り広げる学園生活は常に変わった間合いで展開されていく。この間合いがこの作品の強烈なボケを清々しいものに変えてくれている。具体的どのような間合いなのかは、直接その目で確認して欲しい。2017年7月に映画が公開される。きっと観客に、この映画でしかない笑いを届けてくれるだろう。

生徒会役員共が好きな方はこんなチケットもおすすめ