「聖剣伝説」シリーズは、スクウェア・エニックスのアクションRPG。初代「聖剣伝説 〜ファイナルファンタジー外伝〜」は、1991年にゲームボーイ版が発売された。初代は「ファイナルファンタジー」シリーズの外伝として発表されたが、2以降はファイナルファンタジーシリーズから独立しオリジナルの世界観が描かれる。「サガ」シリーズや「アルトネリコ3」の作曲を担当した伊藤賢治や「コンチェルトゲート」などの作曲をした菊田裕樹、「ストリートファイターⅡ」などの作曲を手掛けた下村陽子といった作曲家が作る音楽は本作の世界観とマッチしており、ゲーム性やストーリーだけではなく「聖剣伝説」シリーズの大きな魅力の一つとなっている。

聖剣伝説の日程

67人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

聖剣伝説の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

聖剣伝説のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/20 06:00更新)

聖剣伝説について

聖剣伝説の魅力とは

「聖剣伝説」シリーズはスクウェア・エニックスのアクションRPG。1991年の「聖剣伝説 〜ファイナルファンタジー外伝〜」以降、メインシリーズは2006年の「聖剣伝説4」まで発売されている。この他2005年から「THE WORLD of MANA」という新規の聖剣伝説プロジェクトが始動。「聖剣伝説DS CHILDREN of MANA」以降、ニンテンドーDSやスマートフォンなどの携帯端末でタイトルが発売されている。「THE WORLD of MANA」シリーズは従来の「聖剣伝説」シリーズと異なり、アクションRPG以外のシステムでも発表されている。

全世界で600万本以上出荷されている「聖剣伝説」シリーズ。アクションRPGとしてのゲーム性だけではなく「大切な人との死別、失う悲しみ」という一貫したテーマで描かれる切ないストーリーがファンの心を掴んで離さない。伊藤賢治、菊田裕樹、下村陽子といったゲームミュージック界を代表する作曲家が制作する楽曲も、そんな本作の世界観にマッチしている良曲揃い。25周年を記念して開催される「Music 4Gamer 聖剣伝説 25th Anniversary Concert」で「聖剣伝説」の楽曲を堪能したい。

聖剣伝説が好きな方はこんなチケットもおすすめ