星条海斗 ディナーショー MASQUERADE取扱中!宝塚月組から専科へ組替えし、2016年秋には初のバウ主演作「FALSTAFF」が好評を得た星条海斗。演技力に優れ、豊富な声量を生かした歌も聴きごたえのある、魅力溢れる男役が定評をよぶ。アドリブが冴える星条の舞台は、同じ公演でも何度でも通いたくなってしまう魅力の一つだ。2017年4月には星条海斗主演のディナーショー「MASQUERADE」が開催される。マギーさんの愛称で親しまれる星条海斗のディナーショーの演出を務めるのは野口幸作。花組から花野じゅりあ、優波 慧、亜蓮冬馬がステージを支える。温かみと誠実さを持ち合わせ濃厚な個性を持つ稀有なスター、星条海斗が贈るショーは見逃せない。

星条海斗 ディナーショー MASQUERADE

17人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宝塚歌劇 星条海斗の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 星条海斗のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(2/20 06:00更新)

星条海斗について

星条海斗の魅力とは

ダイナミックなパフォーマンスが持ち味の男役スター星条海斗。宝塚歌劇団のプロフェッショナルが揃う専科に所属している。
愛称はマギーさん。父が米国人で、日米で生活経験があり、実生活が多様なキャラクターの演技に生きている。なんといっても持ち味なのが173センチの長身スタイル。アメリカ人を父に持つ異色の国際派男役スター星条は、身長以上に大きく見える。その体を生かしたパフォーマンスは、ダイナミックだ。
星条は東京で育ち、小学1年からアメリカへ渡り、同5年のときに日本へ戻った。「日本語は下手になって、漢字も書けなくなっていた」と自身も語る。中学1年のとき、宝塚の存在を知り、子どものころからバレエ、声楽を習い、児童劇団の経験もあったというのもあり、入団を決意。大きな体格を生かす場所を宝塚と決めた。その後、日本舞踊も習い、2000年入団。花組公演「源氏物語 あさきゆめみし」で初舞台。2006年「暁のローマ」で新人公演初主演を飾った。
2017年、星条海斗主演のディナーショー「MASQUERADE」が開催される。星条海斗の持ち味を存分に活かした演出となるだろう。ちょっとあくどい役のコスプレや、アニソンを歌う星条海斗が見られるかも。この注目のディーナーショーのチケットは争奪必至。

星条海斗 ディナーショーが好きな方はこんなチケットもおすすめ