シークレットスフィアは、1997年にアルド・ロノビレ(Gt)が中心となり結成されたイタリアの6人組メロディック・メタル・バンドだ。1998年に発表したデモ曲がへヴィメタル専門雑誌「METAL HAMMER」のデモ・チャート1位となり注目される。1999年にデビューアルバム「MISTRESS OF THE SHADOWLIGHT」をリリースし、シンフォニックなアレンジと疾走感のあるサウンドが人気を集め、ヘヴィメタル界で一躍その存在を知られるようになる。その後、幾度かのメンバーチェンジを経て、2012年にメロディック・メタル・シーン屈指のヴォーカリストとして知られるミケーレ・ルッピを迎え、通算7枚目のフル・アルバム「PORTRAIT OF A DYING HEART」を発表した。2015年には初の来日公演を成功させ、ますます勢いに乗るシークレットスフィアに注目してほしい。

シークレットスフィアの日程

8人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

シークレットスフィアについて

イタリアン・メロディック・メタル界最強バンド、シークレットスフィアの魅力とは

1997年にギタリストのアルド・ロノビレが中心となり結成されたシークレットスフィアは、イタリア最強のシンフォニック・メロディック・メタルバンドとして知られる。
結成当初のメンバーは、アルド・ロノビレのほか、ラモン・ロベルト・メッシーナ(VO)、パオロ・ジアノッティ(Gt)、アンドレア・ブラトー(Ba)、アントニオ・アガテ(Key)、クリスチアーノ・スカグリオッティ(Dr)の6人編成。デビューを前にドラマーをルカ・カルタセーニャに替え、1stアルバムの制作を開始し、1999年に「MISTRESS OF THE SHADOWLIGHT」を発表、メロディック・メタル界のニューカマーとして注目を集める。
2000年にジャーマンメタルの雄、HELLOWEENのトリビュートアルバムに参加し、ライブ活動を精力的に展開するとともに、2ndアルバム「A TIME NEVER COME」でシンフォニック・スピード・メタルの神髄を披露し、絶賛を浴びた。
2012年には、デビュー以来ボーカリストを務めてきたメッシーナに代わり、超絶ハイトーンボイスの実力派として知られるミケーレ・ルッピを迎え再始動した。2016年12月には昨年に続き2度目となる来日公演を開催する。
イタリアン・メロディック・メタルの最高峰の迫力を全身で感じてみよう。

シークレットスフィアが好きな方はこんなチケットもおすすめ