「シークレットオブモンスター」はフランスの哲学者ジャン=ポール・サルトルの短編小説「一指導者の幼年時代」を基にした映画である。舞台はベルサイユ条約締結直前のフランス。条約締結の為にアメリカの政府高官が妻と息子を連れフランスへ。しかしこの美しい息子の言動は凶暴化し、やがて周囲の手に負えなくなっていく。この作品での注目はなんといっても監督のブラディ・コーベット。2007年の「ファニーゲーム U.S.A.」で強烈な演技を見せ、「マーサ、あるいはマーシー・メイ 」、「メランコリア」などで俳優として活躍する彼は今作「シークレットオブモンスター」で監督、脚本、プロデューサーを務め、第72回ヴェネツィア国際映画祭のオリゾンティ部門 監督賞、初長編作品賞を受賞している。

シークレットオブモンスターの日程

4人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

シークレットオブモンスターについて

シークレットオブモンスターの魅力とは

フランスの哲学者ジャン=ポール・サルトルの短編小説「一指導者の幼年時代」を基にした映画「シークレットオブモンスター」。監督は俳優として活躍するブラディ・コーベット。ブラディはこの「シークレットオブモンスター」で監督、脚本、プロデューサーを務め、第72回ヴェネツィア国際映画祭のオリゾンティ部門 監督賞、初長編作品賞を受賞。この作品の時点でまだ20代という若さも話題となっている。
主人公の天使の様な少年を演じるのは、この作品がデビュー作となるトム・スウィート。その他、2011年「アーティスト」で、第84回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、2013年のフランス映画「ある過去の行方」でカンヌ国際映画祭の女優賞を受賞したベレニス・ベジョ。
Miumiuの広告塔に起用され、「ニンフォマニアック」への出演で話題となったステイシー・マーティン。2008年「トワイライト〜初恋〜」のエドワード・カレン役で大ブレイクし、その後の「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1」においての破格の出演料が話題となったロバート・ダグラス・トーマス・パティンソンなど。「羊たちの沈黙」で知られるジョナサン・デミ監督も絶賛のスリラーとあっては見逃せない。

シークレットオブモンスターが好きな方はこんなチケットもおすすめ