シーサイドももち花火ファンタジアは、福岡県のシーサイドももち海浜公園で開催される花火大会である。花火ファンタジアとは点火から開花までの時間差をコントロールし、さらに0.03秒ごとのハイスピードで打ち上げを制御することで花火と音楽をシンクロさせる花火ショー。世界でも高く評価される花火で、毎年多くの会場で催されている。シーサイドももち花火ファンタジアは、打ち上げの高さが450m。クライマックスには大玉100連発と壮大なスケールで開催される。2017年7月に開催される公演の座席は全席有料となっていて、チケットを手に入れる必要がある。壮大で芸術的な花火ファンタジアは見逃せない。

ももち花火ファンタジアの日程

76人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ももち花火ファンタジアの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ももち花火ファンタジアのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 12:00更新)

シーサイドももち花火ファンタジアについて

シーサイドももち花火ファンタジアの魅力とは

シーサイドももち花火ファンタジアは、福岡県のシーサイド百道海浜公園で開催される花火大会である。シーサイドももち海浜公園は福岡湾に面した人工の海浜公園で、およそ2.5kmの砂浜が続いている。福岡タワーの北側に広がるシーサイドももち海浜公園、砂浜の中央にはレストランや結婚式場、マリンスポーツショップなどがあり、都会的な雰囲気がただようおしゃれなビーチ。マリンスポーツも盛んで数多くの観光客が訪れる。福岡ヤフオク!ドームや福岡市博物館などもあり、1日中楽しめる観光地となっている。

そんなシーサイドももち海浜公園で行われるシーサイドももち花火ファンタジアは、音楽と花火が融合した芸術性の高い花火ファンタジアとして開催される。花火ファンタジアは丸玉屋が日本の伝統と最先端技術を融合させて作り上げた花火で、世界的にも高評価を得ている。日本はもちろん、世界で披露される花火ファンタジアだが、シーサイドももち海浜公園にて壮大なスケールで開催される。

2017年7月に開催されるシーサイドももち花火ファンタジア。座席は全席指定となっているので注意が必要だ。日本の文化の花火と音楽の壮大で芸術的なイリュージョンを現地で鑑賞しよう。

ももち花火ファンタジアが好きな方はこんなチケットもおすすめ