音霊 OTODAMA SEA STUDIOは2005年、神奈川県由比ヶ浜の夏季限定ライブハウス(海の家)の国内初形態のイベントだ。運営は、第59回NHK紅白歌合戦出場したキマグレンがしている。2015年まで運営とキマグレンの音楽活動をしていたが、キマグレンを解散し、現在はISEKIとKUREIはそれぞれでソロ・アーティストとして活動している。2010年、1万人規模の野外フェスを立ち上げ、キマグレンのほか、小田和正やスターダストレビュー、THE BOOMなどが出演した。音霊といえばアコースティックセットだが、出演アーティストはそれに準じた編成で臨み、いつもより意外なサウンド感で大好評を得ている。

音霊 OTODAMA SEA STUDIOの日程

1,041人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

音霊 OTODAMA SEA STUDIOの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

音霊 OTODAMA SEA STUDIOのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/24 06:00更新)

音霊 OTODAMA SEA STUDIOについて

音霊 OTODAMA SEA STUDIOの魅力とは

音霊 OTODAMASEA STUDIOは由比ヶ浜で行われている夏の音楽イベントである。2005年から開催されており毎年多くの人気を集めている。しかし来場者が増える一方、逗子海水浴場の騒音や風紀の乱れに関する苦情が増加していることから、苦渋の決断で2013年に閉鎖した。閉鎖後、発祥の地であった逗子海岸から、鎌倉由比ガ浜海岸に場所を移して再始動し2014年に10週年を迎えた。10週年目の記念出演はソナーポケット、ベッキー♪♯、miwa、スキマスイッチ、テツandトモ、SCANDAL、どぶろっく、清水翔太、ゴスペラーズ、小池徹平など豪華ラインナップが登場した。約250組のアーティストが出演し、最終日と前日の2日間は、キマグレンのワンマンライブにて大盛況の中、幕を閉じた。2015年は連続で62日開催し、総勢300組以上のアーティストが由比ヶ浜に集結した。アイドルからインディーズバンド、デビューしたばかりのバンドなど幅広く集結し、大盛況で終える。音霊 OTODAMA SEA STUDIOは水着にビーチサンダル、Tシャツに短パン、自由なスタイルで楽しめるのが最大の魅力だ。海に遊びに行って、ライブ体験ができる!こんな贅沢な夏のひとときを過ごせたらきっと忘れない思い出となるだろう。2016年は主催者であるKUREIをはじめ、沢山の有名アーティストが参加、アーティストのライブ以外にも神奈川県の高校生バンドマンたちが熱き戦いを繰り広げる「OTODAMA甲子園」も開催した。アーティストなどの出演以外の企画も取り入れ、ますます熱くなるばかりだ。夏の爽快感を味わいたい人は、音霊 OTODAMA SEA STUDIOで、ライブを体感してみるといい。ライブが終わって会場を出る頃には、この上ない爽快感と満足感が体験できる。そんな不思議な場所だ。さあ、体験しに行こう!

音霊 OTODAMA SEA STUDIOが好きな方はこんなチケットもおすすめ