Schumann Quartetとはシューマン兄弟とリザの4人からなる国際的人気四重奏団である。人気のきっかけとなったのは2012年のシューベルト&現代音楽国際コンクールでの優勝。それを気に次々と好成績を残し今ではヨーロッパで実力No.1との呼び声も高い。結成は2007年、当時既に国際的ソリストとして知名度の高かったシューマン兄弟のエリックがリーダーとなり、彼の弟2人とエストニア出身リザを招き活動を開始する。2011年にイタリアのパオロ・ボルチアーニ・コンクールで入賞。それから急速に実力を高め2012年に優勝を飾る。実力も人気も同時に高まっており、さらにヨーロッパの名だたるホールでの演奏も数多く行い確実に四重奏団としての地位を確立しつつある。2013年には初となるアルバムをリリース、その活躍はまだ始まったばかりである。

Schumann Quartettの日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Schumann Quartettについて

Schumann Quartettの魅力とは

Schumann Quartetとは2012年のコンクールの優勝を機に各地へ引っ張りだこの四重奏団である。メンバーはカルテットの名にもある通りリーダーであり第1ヴァイオリンのエリック・シューマンを筆頭にシューマン兄弟が4人中3人。彼の弟ケン・シューマンは第2ヴィオリン、そしてマーク・シューマンがチェロをリザ・ランダルがヴィオラを務めている。リーダーのエリックは結成2007年当時既に国際的なソリストとして話題であった。14歳という幼さで巨匠とも呼ばれるクリストフ・エッシェンバッハにその才能を見出される。2004年にはシュレスヴィッヒ・ホルシュタイン国際音楽祭でレナード・バーンスタイン賞を受賞、日本の音楽界でも彼の名は広く知られ数々の公演に参加している。そんなエリックと彼の兄弟そしてヴィオラ奏者リザが加わることでヨーロッパ各地ではさらに話題となる。結成から数年でコンクール優勝を飾るとその実力にヨーロッパ各地から声が掛かる。コンクールや公演を重ね、2009年からはロベルト・シューマン・ホールでのレジデントを機にその後幾度とレジデントを務めあげる。演奏家としてコンクールに励む一方、その実力からケルン大学などでカルテットの師事をも務めるなど実力は折り紙付き。この先も期待が掛かる注目の四重奏団である。

Schumann Quartettが好きな方はこんなチケットもおすすめ