SCHAFT(シャフト)」は、BUCK-TICKのギタリスト今井寿と現minus(-)、睡蓮の藤井麻輝によるユニットである。 1991年に一時的に組んだユニットであり、これまで1stアルバム「SWITCHBLADE」のリリース、オムニバス盤「DANCE 2 NOISE 001」への楽曲提供(1曲)、SCHAFT名義でzilchのリミックス盤「BastardEYES」に参加しただけで目立った活動は全く行ってこなかった。 そのように20年以上休止状態であったが、この度2016年からそのSCHAFTを本格始動させる、ということが発表された。 「TOUR ULTRA - The Loud Engine –」と題されたライブツアーであるが、2016年1月22日(CLUB CITTA’川崎)、27日(赤坂BLITZ)、28日(EX THEATER ROPPONGI)の3箇所3公演が予定されている。 ちなみに2015年10月現在今井と藤井以外のメンバーは明らかにされていないが、公式サイトでの追加の情報更新も期待が高まっている。 個々のバンド活動も充実している中、まさかのSCHAFT本格始動のニュースにファンも沸きに沸いており、このツアーのチケットはプラチナ化は間違いないであろう。

SCHAFT(シャフト)の日程

142人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

SCHAFTの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

SCHAFTのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 00:00更新)

SCHAFT(シャフト)について

「SCHAFT(シャフト)」は、BUCK-TICKのギタリスト今井寿と現minus(-)、睡蓮の藤井麻輝によるユニットだ。 これまで様々な実力派アーティストが参加した1stアルバム「SWITCHBLADE」をリリースしているが、その後のライブは東京と大阪だけで開催され、生でパフォーマンスを拝めた人は非常に少ない状況であった。 さらにオムニバス盤「DANCE 2 NOISE 001」に1曲、楽曲を提供したのと、SCHAFT名義でzilchのリミックス盤「BastardEYES」に参加しただけでこれまで主な活動は行っていなかったが、この度2016年から本格始動することがわかった。

本格始動一発目のイベントは「TOUR ULTRA - The Loud Engine –」と題されたライブツアーだ。 2016年1月22日(CLUB CITTA’川崎)、27日(赤坂BLITZ)、28日(EX THEATER ROPPONGI)の3会場3公演が予定されている。 2015年10月現在今井・藤井の他ツアーメンバーは発表されていないが、追加の情報更新も期待されている他、BUCK-TICKマネージャーのツイッターによるとレコーディングも行っているとのことで、アルバムのリリースにも大変期待が高まっている。 今回1994年以来の本格始動となり、両バンドのファンも驚きと歓喜の声で満ちあふれている。

21年前のライブを上回るチケット倍率になりそうな様相が漂うSCHAFTの2016年のライブツアー。 これは3公演とも貴重すぎるスペシャルライブとなりそうである。

SCHAFT(シャフト)が好きな方はこんなチケットもおすすめ