シナリオアートは、滋賀県で結成された3ピースバンド。メンバーはボーカル兼ギターのハヤシコウスケ、ボーカル兼ドラムのハットリクミコ、リーダー兼ベースのヤマシタタカヒサの男女混合バンド。2009年にハヤシコウスケとヤマシタタカヒサが中心となって結成された。2011年にメンバーの脱退し、その後ハットリクミコが加入し現在に至る。2012年Ki/oon Recordsが開催した「キューン20 イヤーズオーディション」でファイナリストに選抜された。年末に開催された「eo music try 2012」では、グランプリとpocky賞を受賞。2014年ミニアルバム「night walking」にてメジャーデビューを果たした。

シナリオアートの日程

235人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

シナリオアートのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/22 06:00更新)

シナリオアートについて

シナリオアートの魅力とは

シナリオアートは、滋賀県で結成された3ピースバンド。珍しいパート構成が特徴的で、現在話題を集めている。2012年のオーデイションやコンテストでの評価が高かったこともあり、2013年には「COUNTDOWN JAPAN」に出演。以降は、「イナズマロックフェス」や「ARABAKI ROCK FEST.」、「OTODAMA」「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「VIVA LA ROCK」などといった大型フェスに参加し、近年では学園祭の出演も多くなっている。

バンド名の由来は「シナリオ」と「アート」を繋げた造語。歌詞もシナリオ=物語をイメージして作ることを心掛けているのだそう。2014年、ミニアルバム「night walking」をリリースしメジャーデビュー。2015年にはフルアルバム「Happy Umbrella」をリリースし、同年11月にはKANA‐BOONとのスプリットシングル「talking/ナナヒツジ」をリリース。なお「ナナヒツジ」はテレビアニメ「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」のエンディングテーマとして採用されている。

シナリオアートが好きな方はこんなチケットもおすすめ