ミュージカル スカーレット・ピンパーネル取扱中!星組 SCARLET PIMPERNEL(スカーレット・ピンパーネル)は、長く人々から愛されている作品である。1997年にブロードウェイで初演されたこの作品は当時大ヒットを記録した。日本においては、2008年に宝塚歌劇団所属の演出家である小池修一郎が宝塚オリジナルのアレンジを加え、星組にて上演され成功を収めた。作品の評価は高く、読売演劇大賞優秀作品賞と菊田一夫演劇大賞を受賞している。2017年の11月、12月には、2016年に石丸幹二安蘭けいの主演で大きな反響を呼んだミュージカルが再び上演されることとなった。愛と勇気、冒険の物語を劇場で楽しもう。

ミュージカル スカーレット・ピンパーネル

5,621人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

スカーレット・ピンパーネルのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/20 18:00更新)

SCARLET PIMPERNEL(スカーレット・ピンパーネル)について

SCARLET PIMPERNEL(スカーレット・ピンパーネル)の魅力とは

SCARLET PIMPERNELは、1997年にブロードウェイで初演されたミュージカル作品。日本では2008年に宝塚歌劇団の星組が演じ大好評に幕を閉じた。2016年には石丸幹二と安蘭けいというキャストで上演され、こちらも人気を博した。

原作は、イギリスの女性作家であるバロネス・オルツィによる歴史ロマンス作品「紅はこべ」。舞台はフランス革命が勃発した1789年。無実の人たちを救うため、イギリス貴族のパーシー・ブレイクニーは秘密結社スカーレット・ピンパーネルを立ち上げる。パーシーと妻のマルグリット、そして彼女の元恋人であるフランス政府特命全権大使・ショーヴランたちを描いたこの物語。愛や憎しみ、スリル…さまざまな表情を見せる作品だ。

1905年から4年間に渡りイギリスで上演され、その後小説化もされている。フランス革命後の動乱の中で革命政府が謎の集団の壊滅に乗り出したとき、夫婦の運命が大きく動き出す。冒険活劇とロマンスが融合したエンタテインメントを劇場で楽しんでみてはいかがだろうか。

スカーレット・ピンパーネルが好きな方はこんなチケットもおすすめ