星組 SCARLET PIMPERNEL(スカーレット・ピンパーネル)は、長く人々から愛されている宝塚歌劇団の星組が演じるミュージカル作品である。もともとは1997年にブロードウェイで初演された作品で、当時は大ヒットを記録した。日本においては、2008年に宝塚歌劇団所属の演出家である小池修一郎が、宝塚オリジナルのアレンジを加え、星組にて上演し成功を収めた。作品の評価は高く、読売演劇大賞優秀作品賞と菊田一夫演劇大賞を受賞している。続いて2010年に月組で再演し、そして2017年に改めて星組で7年ぶりに再演される。またこの公演は星組のトップコンビである紅ゆずると綺咲愛里のお披露目公演として、注目を集めている。

スカーレット・ピンパーネルの日程

5,790人が登録中

すべての公演 出品中 (1663) リクエスト中 (12)

もっと見る(110件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

スカーレット・ピンパーネルのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/27 00:00更新)

スカーレット・ピンパーネルについて

スカーレット・ピンパーネルの魅力とは

星組 SCARLET PIMPERNEL(スカーレット・ピンパーネル)は、1997年にブロードウェイで初演され、日本では2008年に宝塚歌劇団の星組が演じた大ヒットミュージカルである。原作は、イギリスの女性作家であるバロネス・オルツィによる歴史ロマンス作品「紅はこべ」である。

1905年から4年間に渡りイギリスで上演され、その後小説化されている。ストーリーは18世紀のフランス革命を背景としており、無実の罪で処刑されていくフランス貴族達を救い出す謎の集団「スカーレット・ピンパーネル」の活躍が展開されていく。フランス革命後の動乱の中で、革命政府が謎の集団の壊滅に乗り出したとき、とある夫婦の運命が大きく動き出す。冒険活劇とロマンスが合わさったエンターテイメント作品となっている。

2008年に星組が演じたときは大きな反響を生み、読売演劇大賞優秀作品賞と菊田一夫演劇大賞を受賞するなど高い評価を受けた。再演をずっと望まれていた中で、ついに2017年に星組で再演されることが決定し話題となった。星組の新トップコンビのお披露目公演を兼ねていることから、各方面のメディアからも注目されている。今後も宝塚の名作に期待したい。

スカーレット・ピンパーネルが好きな方はこんなチケットもおすすめ