澤 穂希は、1978年生まれ、東京都出身の元サッカー女子日本代表選手である。日本に、女子サッカー部のもたらした人物である。ポジションはミッドフィルダーで、公私に渡りグランドを駆け巡り、幾度と無くアシストや得点を重ねている。4度のオリンピックと6度のワールドカップに出場し、日本女子代表に置いて、205試合83得点という歴代トップの記録をたたき出している。長年、女子サッカー界を引っ張ってきた、公私ともに信頼の厚い人物で、2015年には惜しまれながら引退した。現役最後の試合では、川澄のコーナーキックをヘディングでゴールへ押し込むという、澤らしいスタイルで有終の美を飾った。2015年に、ベガルタ仙台強化育成部の辻上氏と結婚し、2017年1月9日には第一子となる女児を出産した。

澤穂希の日程

4人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

澤穂希の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

澤穂希のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/21 00:00更新)

澤 穂希について

澤 穂希の魅力とは

澤 穂希がサッカーに興味を持ったのは、小学校2年生の時。兄とともに府中にあるサッカーチームに入団に行くが、女子ということですんなりとは認めてもらえなかった。しかしとある試合で試合に出してもらった時にゴールを決めると、地元ニュースに取り上げられた。このことから正式な入団と認められ、チームメートからも認められるようになる。女子のサッカー人口が少ない中で常に年上の男子を相手にしていたこともあり、優れたキック力やスキルが身についたと本人が語っている。

中学になる頃には、当時の監督の判断で読売サッカークラブのベレーザに入団した。中学1年の時には現在のなでしこリーグに出場し、3試合目にしてゴールを奪った。その後1993年、15歳のときに日本女子代表に選出され、デビュー戦で4得点もゴールを決める快挙を成し遂げた。優れたプレーヤーでありながら、女性と言うことで日本には所属できるチームが少なかった。そのため2000年にアメリカに移籍し、そこでさらなるスピードとパワーを磨く。その後、日本とアメリカを行き来しながら各地の大会で得点を挙げ、多くのMVPと得点王を獲得している。2012年にはアジア人史上初のFIFA最優秀選手賞を受賞。2014年にはAFC初代殿堂入りを果たした。2015年には、FIFA女子ワールドカップ最多出場でギネス記録に認定されている。

澤穂希が好きな方はこんなチケットもおすすめ