佐藤タイジは、ギタリストであり、音楽プロデューサーである。1967年1月生まれで、徳島県徳島市出身。1986年にファンク・ロックバンド「シアターブルック」を結成し、ヴォーカル&ギター、そして作詞・作曲を担当している。1995年にメジャーデビューを果たし、同年リリースされたミニアルバム「CALM DOWN」に収録されている「ありったけの愛」がスマッシュヒットを記録し、日本屈指のバンドとして認知される。以降、ミュージシャンとして活動だけに終わらず、CHEMISTRY、Leyona、中島美嘉、大塚愛のバンドユニットRABITTなどへの楽曲提供とプロデュースを行い注目を集めている。

佐藤タイジの日程

15人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

佐藤タイジのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/23 00:00更新)

佐藤タイジについて

佐藤タイジの魅力とは

佐藤タイジは、さまざまな音楽ユニットで活躍するギタリストであり、ほかアーティストへの楽曲提供もこなす音楽プロデューサーである。1986年にファンクロックバンド・シアターブルックを結成し、1995年リリースのミニアルバム「CALM DOWN」に収録されている「ありったけの愛」がスマッシュヒットを記録。日本屈指のバンドとして名を馳せる。また、ダンスミュージックを主体とした別ユニット・The SunPauloでの活動や大塚愛のバンドユニット・RABITT、女性ヴォーカルをフィーチャーしていくユニット・Taiji All Starsで活動を続けている。

2011年以降では、震災復興イベント「LIVE FOR NIPPON」を毎月開催し、「TAIJI at THE BONNET」という新バンドも始動させている。また、原発問題に対してはソーラーエネルギーのみで日本武道館や大規模な野外フェスを実施する活動を行い各所から注目を集めた。2014年からは、加山雄三を中心に結成されたロックバンド・THE King ALL STARSに参加し、「FUJI ROCK FESTIVAL」などの大型ロック・フェスティバルに出演している。

佐藤タイジが好きな方はこんなチケットもおすすめ