佐藤ひろ美は岩手県出身、自身が代表を務める株式会社Sに所属するシンガーソングライターだ。2000年にソロアーティストとして「シールド」でメジャーデビューを果たした。PCゲーム「みずいろ」や「祝福のカンパネラ」、アニメ「おねがい☆ツインズ」、「機動新撰組 萌えよ剣」などゲームやアニメの主題歌を数多く担当。PCゲームに至っては250曲以上を歌っている。アーティスト活動10周年を迎えた2010年には、自身初となるベストアルバム「佐藤ひろ美 THE BEST‐EverGreen‐」と「佐藤ひろ美 THE BEST ‐SkyBlue‐」をリリース。2016年をもって歌手としての活動からの引退を表明している。

佐藤ひろ美の日程

20人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

佐藤ひろ美について

佐藤ひろ美の魅力とは

岩手県出身、自身が代表を務める株式会社Sに所属するシンガーソングライター 佐藤ひろ美。
1994年からバンド「サティアグラハ」のボーカルとして活動を開始し、2000年にソロアーティストとしてメジャーデビューを果たす。2005年に本名である佐藤裕美から現在の佐藤ひろ美に改名し、新たにファンクラブを発足させている。同年には河森正治による大ヒットアニメシリーズ「創聖のアクエリオン」にてリーナ・ルーンの声優に抜擢。このリーナ・ルーンはアニメにおいて非常に重要な役どころであり、その後、劇場版、OVAにも出演を果たしている。また同作品では菅野よう子作曲の挿入歌「リーナのタンポポ」も担当した。
2007年にはプロデュース業の為に自身が代表となり株式会社Sを創立。新人のプロデュース、マネージメントの他、アーティストへの楽曲提供など幅広く活動している。2010年にアーティスト活動10周年を迎え、自身初となるベストアルバム「佐藤ひろ美 THE BEST‐EverGreen‐」、「佐藤ひろ美 THE BEST ‐SkyBlue‐」をリリースした。
2016年内をもって歌手活動の引退を表明し大きな話題を呼んだ佐藤ひろ美。彼女の歌を聴けるチャンスは極僅かである。

佐藤ひろ美が好きな方はこんなチケットもおすすめ