佐藤アツヒロは、光GENJIの元メンバー。1995年の光GENJI解散後は舞台等で主に活躍を見せており、近年は「さくら色 オカンの嫁入り 」での服部研二役などを演じている。なかなかメディアで目にすることの少ない光GENJIメンバーの中でも、たびたびファンの前に姿を現しており、2008年には当日まで一切会場などがわからないシークレットライブを行った。シークレットライブには若干名しかチケットが入手出来ず、ジャニーズらしからぬ演出でファンの中では「伝説」となっているライブとなっている。バンドを引き連れた佐藤アツヒロはジャニーズ時代とはまた違った雰囲気だったといい、今後も前回のようなシークレットライブがあるのか、常に熱狂的なファンの中では話題になっている。

佐藤アツヒロの日程

116人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

佐藤アツヒロのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 18:00更新)

佐藤アツヒロについて

佐藤アツヒロの魅力とは

佐藤アツヒロは、1973年8月30日生まれの俳優・歌手である。ジャニーズ事務所に所属しており、伝説のアイドルグループ光GENJIのメンバーとして活躍した。歌手としては1987年に光GENJIとして「STAR LIGHT」でレコードデビューを果たし、1993年には派生ユニットSAY・Sとして「曇りのち晴れ」をリリースしている。ソロ活動をスタートしたのは1995年で、そのソロ曲のほどんどは自作であるという。ソロのライブで使用する楽器はギターやブルースハープが中心で、オカリナやサックスにも挑戦するなど意欲的であった。

2000年に鴻上尚史が手がけた「ララバイまたは百年の子守唄〜ハッシャバイより〜」にて初舞台を踏んで以来、近年は舞台作品を中心として出演している。そして同年「犬夜叉 」犬夜叉役、2002年「七芒星」輪剣 役、2004年「エドガーさんは行方不明」、2011年「30-DELUX The Ninth Live」など、数々の主演作品も担ってきた。またラジオやテレビドラマにも出演経験があり、その活躍の幅は広い。2016年には舞台「新版国性爺合戦」に主演として出ることが決定しており、これからも彼の活躍から目が離せない。

佐藤アツヒロが好きな方はこんなチケットもおすすめ