サザンオールスターズは、ボーカルの桑田佳祐をはじめとしたメンバーで構成され、デビュー曲の「勝手にシンドバッド」はその斬新さでその後のシーンに多大なる影響を及ぼした日本の音楽シーンの革命児。Southern All Starsの魅力はメロディとコーラスワークの秀逸さである。名曲が各年代に見られ、常にクオリティの高い楽曲を発信し続けた。2008年活動無期限休止。ブランド化したバンドに依存することなく、常に挑戦者でいようとするサザンらしい決断であった。2013年にサザンオールスターズ結成35周年を機会として活動再開!

サザンオールスターズの日程

17,462人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

サザンオールスターズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 06:00更新)

サザン ライブ情報

知名度、人気度共に日本トップクラス、サザンオールスターズのライブの魅力とは

「サザンオールスターズ」このバンド名を聞いたことがない人はおそらく日本には見当たらないだろう。1978年のデビュー以降「勝手にシンドバッド」「いとしのエリー」「涙のキッス」「TSUNAMI」など断続的にヒット曲を生み出してきた。ライブチケットは売り切れ必至の国民的スターである彼らであったが2008年に30周年を迎えたのと同時に無期限の活動休止に入ってしまう。この活動休止について桑田圭祐自身は「活動休止の理由はより新しいものをつくるための充電期間」としているが2010年に桑田が食道がんを患ったことやメンバーの年齢のことを考えると解散という2文字が脳裏をよぎったファンも少なからずいるだろう。

そんな中、今年2013年ついに5年の歳月を経てサザンオールスターズが帰ってきた。活動再開に際しての桑田のコメントが「再会を祝してオッパイ!……じゃなくてカンパイ!」で締められているところを見ると相変わらずのようで少し安心した。活動休止前最後となった2008年の日産スタジアムでのライブから5年、あの日またここに戻ってくると誓った“約束の地”日産スタジアムからスタートした全国ツアーも上々の滑り出しである。

レジェンドとなりつつあるサザンオールスターズのライブ、是非とも足を運んでいただきたい。知名度、人気度共に日本トップクラスであるためサザンオールスターズのチケット争奪戦必至。サザンオールスターズのライブ情報は早めに入手したい。

サザンオールスターズ 関連アーティスト

サザンオールスターズが好きな方はこんなチケットもおすすめ