さらば青春の光は、森田哲矢と東ブクロによる若手実力派のお笑いコンビ。2011年には「第32回ABCお笑い新人グランプリ 優秀新人賞」、2014年には「日本喜劇人協会主 催 第1回コント新人大賞 優勝」を受賞。コントを中心として活動していたが、「M-1グランプリ」と「キングオブコント」で優勝するため積極的に漫才にも取り組む姿勢を見せている。2017年の「キングオブコント2017」は3位という結果だったが、今後が期待され注目されている。同年11月には単独公演「ステゴロ」を大阪にて開催。チケットが売り出し1分で即完という人気を博している。この他にも同年10月には「東京センターマイクvol.27 スピードワゴンと数組の漫才師」などに出演。今後の彼らの活躍に注目したい。

さらば青春の光の日程

80人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

さらば青春の光のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/13 18:00更新)

さらば青春の光について

さらば青春の光の魅力とは

着々と実力を付けながら活動中のさらば青春の光。結成して9年になり一度はどん底を見た彼らだが、現在は実力派として高い評価を受けている。彼らのネタは日常的な設定で作られ、主に森田が巻き込まれる内容が多く、ボケ、ツッコミが明確には分けられていないのが特徴だ。それまで所属していた事務所を離れ順調に進むはずだった芸人生活だが、徐々に狂い始め仕事は激減。移籍先も見つからず困惑していた時に、番組の企画の中で立ち上げたのが個人事務所、ザ・森東。社長を森田が副社長を東口が務め、創立から4年目となる。番組の企画で創立した会社だが、現在では仕事が途切れることなく続いている。

仕事がない時はネタを作る日々を送っていたという彼ら。現在では、個人事務所でありながら仕事があることに感謝しているのだそう。いろいろなことがあったからこそ現在の彼らがあるに違いない。二冠を目指して頑張っていた彼らだが2017年も優勝することはなかった。3位という結果で終わったが、これに屈することなく挑んでほしいものだ。

さらば青春の光が好きな方はこんなチケットもおすすめ