早乙女太一は、大衆演劇「劇団 朱雀(すじゃく)」二代目として、1991年9月24日九州の福岡県に生まれました。初舞台は4歳。全国を興行して回るなか、2003年に北野武監督(ビートたけし)に見出されて映画『座頭市』に出演。以降、「100年に1人の天才女形」と評され頭角を表してゆきました。続く2005年同監督の映画『TAKESHIS'』では早乙女太一役として出演。翌年、16歳で新歌舞伎座史上最年少記録の初座長を務めた後も、東京、名古屋、大阪の大劇場で座長公演を続けています。現在その活躍は自身の劇団だけに留まらず、外部の舞台や映画、テレビ出演、また写真集も多数出版されるなど大いに人気を博していて今後が期待できる役者の一人でしょう。

早乙女太一の日程

18人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

早乙女太一の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

早乙女太一のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 00:00更新)

早乙女太一が好きな方はこんなチケットもおすすめ