三四郎とは、2005年より活動するお笑い芸人。2010年の「M-1グランプリ」にて準々決勝進出し、それを機に多くの大会へと出場し確実に実力を伸ばしている。その存在が広く世間に知られるようになったのはバラエティ番組「アメトーーク!」への出演である。ツッコミ担当小宮のキャラクターがお茶の間や他芸人に受け、その後も度々同番組へと出演。コンビで活動しているが同番組には主に小宮一人の出演となり、コンビ格差が引き起こされつつある。着実に漫才などネタのクオリティを高めつつあり、2016年には「M-1グランプリ」にて準決勝まで登りつめている。多くのテレビ番組への出演やラジオ、ネタ見せ番組でもしっかりとアプローチをかけ活動範囲を増やしている。まだまだ芽の出きっていないコンビでありこの先の活躍を大いに期待できそうだ。

三四郎の日程

183人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

三四郎のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/21 00:00更新)

三四郎について

三四郎の魅力とは

三四郎とはマセキ芸能社所属のお笑いコンビ。出会いは中学生の頃であり、高校を卒業後しばらくして結成となる。ツッコミ担当でネタ作りもこなすのが、数々のバラエティ番組で人気を集める小宮。キュートな顔と滑舌の悪さが特徴であり、たびたび先輩芸人相手にタメ口を使うなど天然ぶりを炸裂させる。そんな人柄でありながらもどこか面白さを感じるということで多くの芸人に可愛がられ、番組出演に繋がった。ボケ担当となるのは相田。滑舌の悪い相方とはうって変わって、芸人とは思えない美声を持っている。その声でラジオではフリートークを担当。小宮に比べて地味ながらも、昔から好きだったというダウンタウンのモノマネを披露するなど実力は兼ね備えている。

かねてよりコンビを組んでいた2人だが、一時期トリオでの活動経験があるなど売れるまでにはたくさんの経験をしている。2013年にマセキ芸能社に所属する前にはいくつかの別会社に所属しており、落ち着くまでには時間がかかった。それだけの経験が2人の確かな実力を育てることになり、「THE MANZAI 2013」で認定漫才師に選ばれる。そのキャラクターが人気となりこれまで多くのバラエティ番組で活躍を見せる。その姿はいつの間にかお茶の間にはなくてはならない存在となっており、視聴者芸人のどちらにも愛される存在へとなっていった。

三四郎が好きな方はこんなチケットもおすすめ