「SOMEDAY」で知られる佐野元春は、ロックシンガーとして活躍する一方、松田聖子や沢田研二などへの楽曲提供、プロデュースなど幅広く手掛けるミュージシャンです。耳馴染みのいいロックやR&B、ブラックミュージック、ポップスなどさまざまな音楽に精通していて、吉川晃司や尾崎豊らも影響を受けたと言われています。ソロアーティストとしてだけでなくバンドとして、また、若手アーティストらとコラボレーションしながら全盛期の1980年代より現在まで、精力的にライブ活動を行っています。デビューから30周年をすぎてもホールツアーやクラブハウスツアーなどで全国をまわっています。「音楽が好きな若い世代にロックンロールを体験してもらいたい」と18歳以下の来場者はチケット代が無料になるニューエイジ・キャッシュバックやU18 for Freeといった画期的な試みも行っていて、親子二世代で参加するファンも多いそうです。

佐野元春の日程

479人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

佐野元春のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 12:00更新)

佐野元春について

佐野元春の魅力とは

佐野 元春 は、歌手、ロックミュージシャン、シンガーソングライター、ギタリスト、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー、ラジオDJ・詩人としてマルチに活動を行っている。1980年2月からレコーディングに入り、同年3月にシングル「アンジェリーナ」でデビュー。2005年からバンド活動を開始。バンドは盟友The Hobo King Bandではなく、ノーナ・リーヴスの小松シゲル(Dr.)、GREAT3の高桑 圭(Bass)、Mellowheadの深沼元昭(G.)という、佐野元春の音楽を聴き続けてきた若い世代のミュージシャンとのレコーディングセッションが続けられた。現在ではデビュー30周年アニバーサリーツアー後にホットスタッフ・プロモーションのイベント「L'ULTIMO BACIO Anno 11」にCOYOTE BANDとしてライブを行い、珍しい曲を中心にライブを敢行し活動している。今後も多才な佐野元春に注目だ!

佐野元春が好きな方はこんなチケットもおすすめ