佐野元春は1980年にデビューして以降、数々のアーティストやタレントに影響を与える国内を代表するロックミュージシャンである。既にデビューから35年が経過しているベテランであり、時代に合わせた音楽制作や活動をおこなうのを特徴とした言わば国内音楽の革命家的存在。人気絶頂期にはアメリカへ渡り、戻って来た時にはそれまでとは180度印象を変えたラップなどを披露。ブームを作りながら自らそれを壊し新たな物を作り出している。多くの著名人に影響を与える楽曲制作はもちろんのこと、音楽レーベルの設立、多彩なジャンルの吸収と、常に最先端を行くカリスマとして人気を博す。1999年には国内初となる有料の楽曲配信をおこなうなど活動の幅に限界はない。2017年にはザ・コヨーテバンドともコラボアルバムを発売。さらに翌2018年にはそのアルバムを引っさげ全国ツアーを開催するなどまだまだ活動の勢いは衰えることを知らない。

佐野元春の日程

663人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

佐野元春のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/23 18:00更新)

佐野元春について

佐野元春の魅力とは

佐野元春は、1980年のデビューから時代を先取りする活動で常に新しい物を作り出し、35年以上が経った現在も活動に一点の曇りもないカリスマ的存在のアーティストである。その活動と才能から多くの著名人が彼のファンであることを公言しており、爆笑問題、桑田佳祐、ダウンタウンの松本人志などが挙げられる。2010年にはデビューから30周年、そして2015年には35周年を迎えているベテランアーティストでありながら常に新しいものを求め、時代の先端を見据えた活動を展開している。

楽曲制作においても、常に10代から20代にも馴染みやすい制作に取り組んでいる。35周年を迎えるイベントでは18歳と19歳に限りチケット代を無料にするという試みを実施。この試みは、いつの時代も若者が鍵を握る存在だという観点から。実に多彩な音楽性を発揮する彼。彼の持つ底知れぬ探求心が成せる技であり、一時期の渡米やヨーロッパに渡りながらの楽曲制作でその土地のさまざまな音楽を取り入れている。あまりにもこれまでと違ったサウンドを披露し賛否両論を招く時もあるが、それこそが彼の音楽性の高さを象徴するもの。2005年からは配信限定となる楽曲を作り出すなど活動は常に次の時代へと動いている。

佐野元春が好きな方はこんなチケットもおすすめ