Sandro Perriは、2003年に結成されたインディーロックバンドGreat Lake Swimmersの元メンバーで、現在はソロとして活動しているカナダ出身のシンガーソングライターだ。ウッドピジョンやアイ・アム・ロボット・アンド・プラウドなどカナダ出身のアーティストたちのプロデュースやミックスを手がけてきたことでも知られる。ソロとしても、Polmo PolpoやGlissandro 70などの名義で実験的で多彩な電子音楽作品を発表し、注目を集めてきた。また、自身の名義でも、これまで「Tiny Mirrors」「Impossible Spaces」の2枚のボーカルアルバムを発表。ゆったりとしたテンポの神秘的なボーカルと幻想的な電子音が溶け合った独特のサウンドが人気を呼んでいる。

Sandro Perriの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

あと7日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Sandro Perriについて

Sandro Perriの魅力とは

カナダ・トロントを拠点に活動するSandro Perriは、エクスペリメンタル・フォークからトロピカリアまで、ファンタジックでサイケデリックなサウンドと鼻にかかった気怠いボーカルが魅力的なシンガーソングライターだ。Great Lake Swimmersのギタリストとして活躍するほか、他のアーティストのプロデュースや楽曲のミックス、エンジニアも手掛けるなどマルチな才能の持ち主としても知られる。

2000年代前半にはPolmo Polpoという名義で、シンセサイザーを駆使した実験的なミニマルミュージックに取組み、アーサー・ラッセルの実験的なディスコチューン「Kiss Me Again」をカヴァー。2007年には自身の名義による1stアルバム「Tiny Mirrors」を発表し、色彩豊かなボーカルとアンビエントな雰囲気のサウンドが人気を呼ぶ。2011年に発表した2ndアルバム「Impossible Spaces」では更なる深化を遂げたスタイルを披露し、注目を集めた。

アコースティックギターの弾き語りからバンド形式に至るまで、ライブではシンガーとしての存在感を如何なく発揮し、オーディエンスを魅了している。一度耳にしたら誰もが虜になるノスタルジックで幻想的なSandro Perriの世界をとくと味わってほしい。

Sandro Perriが好きな方はこんなチケットもおすすめ