SANABAGUNは本格的なジャズサウンドとラップを織り交ぜたオリジナリティ溢れる新世代バンドだ。メンバーはボーカルの高岩遼を中心に8人で構成された大所帯バンドである。元々東京渋谷のストリートライブを中心に活動しており、当時からライブをするたびに人だかりを集め注目を浴びていたが、2015年アルバム「メジャー」を機にメジャーデビューを果たし勢いがとどまることを知らない。全員が平成生まれの20代前半ではあるが、ジャズとヒップホップの融合により落ち着いた雰囲気をかもしながらもメッセージ性の強い、完成度の高い音楽を披露する。今後大活躍間違い無しの彼らをぜひ1度ライブ会場でご覧いただきたい。

SANABAGUN(サナバガン)の日程

148人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

SANABAGUNのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/25 12:00更新)

SANABAGUNについて

SANABAGUNの魅力とは

力みのない自然体な歌い方にもかかわらず、心に刺さる太い歌声で今注目を浴びているのが8人組バンドSANABAGUNだ。メンバーはVoの高岩遼、MCの岩間俊樹、Baの小杉隼太、Gtの隅垣元佐、Drの澤村一平、Saxの谷本大河、Keyの櫻打泰平、Tpの高橋紘一の8人による大所帯バンドとなっており、2013年に結成。音楽性は、高岩のラップに演奏陣のジャズやファンクといった落ち着いたメロディーを絡め、独自性の高い世界観を作り上げている。また、音楽性以外にも特徴的なのが、風貌である。全員が平成生まれの20代前半であるにもかかわらず、ヤクザやヤンキー、体育会系といった威圧感のある見た目をしており、現代のバンドにはめずらしい存在感を放っている。そのギラギラした男らしさから、SANABAGUNの力強い歌詞がより一層引き立てられている。

渋谷を拠点にストリートライブを続けてきたSANABAGUNは、2015年、1stアルバム「メジャー」でメジャーデビューを果たし、2016年には2ndアルバム「デンジャー」をリリース、大きな反響を呼んだ。彼らの活躍はこれからどんどん増していくだろう。会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

SANABAGUN(サナバガン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ