「サクラパパオー」とは、A・B・C-Zのメンバーである塚田僚一主演の舞台だ。2017年5月から東京国際フォーラムで開催される。本作は、さまざまな事情を抱える8人が夜の競馬場で出会い、それぞれの人間模様を描いたストーリー。この舞台で初主演を務める塚田は運動神経が良く、テレビやコンサートではバク転を披露したりとアクロバティックな一面を見せている。本公演では、一体どのような演技を見せてくれるのだろうか。そのほかにも豪華キャストが勢ぞろい。中島亜梨沙や黒川智花、伊藤正之、片桐仁など、若手からベテランまで脇を固める役者陣にも注目だ。競馬×コメディといった今までにないストーリーなだけに、ファンも公演を待ちきれない舞台の一つと言えるだろう。今から楽しみである。

サクラパパオーの日程

223人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

サクラパパオーの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

サクラパパオーのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/21 12:00更新)

サクラパパオーについて

サクラパパオーの魅力とは

競馬場を舞台に繰り広げられるコメディ作品、「サクラパパオー」。塚田僚一が単独主演を務めることが決まり、注目を集めている。舞台が競馬場ということもあり競馬で使われる専門用語が多く出てくるが、コメディ要素をたっぷり含んでいるため競馬に詳しくなくても充分楽しめる作品となっている。

主役の塚田僚一は競馬好きなサラリーマンの田原を演じる。役に合わせて髪色を変えるなど、演じるにあたって気合いの入れようはバッチリだ。そして脇を固めるキャスト陣も大変豪華である。塚田演じる田原の恋人役には、以前宝塚月組の娘役で活躍していた中島亜梨沙を起用。ほかにも、芸人や俳優・彫刻家など様々な分野で幅広く活躍している片桐仁、ドラマや舞台で大活躍中の黒川智花などが顔をそろえる。このキャストらとどのようなコメディ作品に仕上がっているのか楽しみで仕方がない。

ウェルメイド・コメディの傑作である本作。鈴木聡主宰の劇団ラッパ屋で上演された後、2001年にパルコ・プロデュースで上演され、大変高い評価を得た。今回の舞台では、これからのエンターテインメント界を引っ張っていくであろう中屋敷法仁が演出を担当。これまでにない喜劇として生まれ変わる。ぜひ劇場まで足を運んでほしい。

サクラパパオーが好きな方はこんなチケットもおすすめ