さくら学院は、学校をモデルとした形態の成長期限定ユニットとして2010年に開校。小中学生のメンバーが所属している。卒業生には、現在モデルや女優として活躍している三吉彩花松井愛莉がいる。高校生になる前にユニットを卒業しなければならないという極めて斬新な制度があり、メンバーが流動的なのが大きな特徴と言える。また、学校を模しているため、それにちなんだ用語がいたるところに散りばめられているのも特徴の一つ。例えば、派生ユニットは部活動、メンバーは生徒、新規加入メンバーは転入生、マネジャーは職員室の先生、ファンは父兄など。彼女たちはアイドルのトップを目指しているのではない。卒業したメンバーのように、あくまで卒業後に多方面で活躍するための準備として活動している。そんな彼女たちを、今後も温かく見守っていきたい。

さくら学院の日程

592人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

さくら学院のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/28 18:00更新)

さくら学院について

チャイムと共に特別な時間の開始、さくら学院のコンサートの魅力とは

義務教育課程の中においてのみ活動を行い、音楽活動は部活の一環であるといった斬新なスタイルをもつさくら学院。実際に、中学校を卒業する年代(15歳)のメンバーたちはさくら学院を卒業することになる。メンバー全員が義務教育課程であることが必須であるのは、低年齢化の進む音楽業界への批判を逆手に取った形であろうか。

さくら学院のコンサートでは授業開始のチャイムが会場に鳴り響き、永遠の憧れスクール制服に身を包んだとびっきり可愛いさくら学院メンバーがステージに登場する。チケットを手にした観客が楽しみにしていることの一つが、その多彩な衣装替えであるが定番のスクール制服に始まり、テニスユニフォーム、キュートなコック衣装、禁断の白衣、私生活が覗けるパジャマ姿といったサービス精神満載の構成となっている。担任の森ハヤシ先生が出席確認を取ると、スクールアイドルのステージパフォーマンスの幕が上がる。

なんといっても、さくら学院メンバーが今だけに限定された青春の一ページを刻む、初々しい精一杯のコンサートチケットは是非とも手にしたい。まだあどけなさの残るメンバーたちが、いつかスーパーレディーになるその日まで温かく見守っていきたいところだ。

さくら学院が好きな方はこんなチケットもおすすめ