桜エビ〜ずは、私立恵比寿中学の研究生ユニットとして2015年に結成された。水春、川瀬あやめ、村星りじゅ、桜井美里の4名でスタート。2015年の7月に、5人目のメンバーとして茜 空が加入した。2016年の1月には1stワンマン「桜エビ〜ずファ〜ストライブ〜出航!もってけ桜エビ〜」を開催し、そこで6人目のメンバーとなる芹澤もあの加入を発表する。同じく1月、アイドルなどの生放送をストリーミング配信する無料視聴アプリSHOWROOMにおいて、レギュラー番組「桜エビ〜ずの愉快でhumhumhum♪ なSHOWROOM」の配信がスタート。その後もコンスタントにライブ活動をおこない、2017年の2月には6度目のワンマンライブとなる「バレンタイン ワンマンライブ」を開催する予定だ。急成長を遂げている彼女たちから目が離せない。

桜エビ〜ずの日程

111人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

桜エビ〜ずのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/20 00:00更新)

桜エビ〜ずについて

桜エビ〜ずの魅力とは

私立恵比寿中学の妹分的存在として活動中のアイドルユニット、桜エビ〜ず。北川景子、瀧本美織、小松菜奈、ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学などを輩出した大手プロダクション・スターダストプロモーションから生まれた期待の新星だ。メンバーは、茜 空(あかね そら)、川瀬あやめ(かわせ あやめ)、桜井美里(さくらい みさと)、水春(みずは)、村星りじゅ(むらほし りじゅ)、芹澤もあ(せりざわ もあ)。2015年に結成され、同年8月に行われた「TOKYO IDOL FESTIVAL 2015」にて初お披露目。その後数々のイベントに出演しながら着実にファンを増やしている。

2016年になると、活動の幅が広がっていく。1月には、SHIBUYA TSUTAYA O-Crestにて初のワンマンライブ「桜エビ〜ずファ〜ストライブ〜出航!もってけ桜エビ〜」が開催された。7月には姉分である私立恵比寿中学のライブにサプライズゲストとして出演。「えびぞりダイアモンド!!」を披露した。8月にはももいろクローバーZの「ももいろクローバーZ 桃神祭2016~鬼ヶ島~」スタジアム外の特設ステージ「わんぱくテシマジマランド」で開催された「桃神祭2016 新横アイドルフェスティバル SIF2016」に出演。そのほかチームしゃちほこのライブでバックダンサーとして出演するなど、先輩たちのライブにも出演している。

2016年だけでもすでに5度のワンマンライブを成功させており、今後の活躍に期待が寄せられる。確実に成長している彼女たちの姿をぜひ見届けてほしい。

桜エビ〜ずが好きな方はこんなチケットもおすすめ