桜田 通は芸能事務所アミューズ所属の俳優。1991年の生まれで東京出身。スカウトされて芸能界に入り、2005に「瑠璃の島」で俳優デビュー。2006年にミュージカル「テニスの王子様」で主役に抜擢され人気に火が付いた。2007年に「あしたの私のつくり方」で映画に初主演。2008年には映画「劇場版さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン」で野上幸太郎役を演じた。2009年のドラマ「サムライハイスクール」、2010年の映画「BECK」、2011年の映画「王様ゲーム」、2014年の映画「人狼ゲーム ビーストサイド」などのその時に話題の作品の数々に出演している。

桜田通の日程

154人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

桜田通のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/20 18:00更新)

桜田 通について

桜田 通の魅力とは

数々の二枚目役を演じてきた桜田 通。芸能事務所はアミューズ。スカウトされて芸能界へと入り、2005年のドラマ「瑠璃の島」で俳優デビューを果たした。2006年にミュージカル「テニスの王子様」で主役に抜擢され人気に火が付いた。2007年に「あしたの私のつくり方」で映画に初主演。2008年には映画「劇場版さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウン」で野上幸太郎役を演じた。2009年のドラマ「サムライハイスクール」、2010年の映画「BECK」、2011年の映画「王様ゲーム」、2014年の映画「人狼ゲーム ビーストサイド」など、その時々の話題作に数多く出演している。

2016年の映画「orange オレンジ」では萩田 朔を演じ、高い評価を得る。2017年にはドラマ「クズの本懐」の栗屋麦役で主演を務めている。このように華々しい活躍を見せている彼は自他共に認めるツンデレである。ペットにダックスフントのファンタがおり、好きなミュージシャンはUVERworldと公言している。本人曰く「自分にとって存在が偉大すぎる」とのこと。エレベーターに乗るのが好きだという変わった一面も。時の人でありながら親しみ易い彼にイベントなどで会う機会があったなら、是非とも参加すべきだろう。

桜田通が好きな方はこんなチケットもおすすめ