2001年日本初演、2003年、2005年、2007年と、鹿賀丈史主演による過去四度の公演で日本ミュージカル界に新たな伝説を刻んだ傑作ブロードウェイ・ミュージカル「ジキル&ハイド」。2012年3月に、新たな「ジキル&ハイド」役にミュージカル界のプリンスこと石丸幹二を迎え、人間の持つ“光と影”、“表と裏”を描いた衝撃のミュージカルとしてファンからの再演の要望も多かった。そんな大好評を博したあの衝撃のミュージカルが、主演の石丸幹二に加え、濱田めぐみ、笹本玲奈などによって再び蘇る。2016年3月、最強のキャストで再演される「ジキル&ハイド」は見逃せない。

ジキルとハイド ミュージカルの日程

200人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

酒と涙とジキルとハイドの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

酒と涙とジキルとハイドのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 06:00更新)

ミュージカル ジキル&ハイド について

人間の深淵に潜む闇を描いた「ジキル博士とハイド氏」。医師として理想を追求するも、分裂する人格を制御しきれず、愛と欲望の挟間で深く苛まれる。そんなあまりにも有名な原作を、ワイルドホーンの荘大かつ流麗な名曲で綴る。本来、ミュージカルが持つロマンチシズムやダイナミズムもしっかり刻んだこの舞台は、まさに“21世紀型ミュージカル”といえよう。

愛と欲望の挟間で深く苛まれるという難役にミュージカル界のプリンスこと石丸幹二、複雑な思いを胸にハイド氏の凶暴な人格に心惹かれる妖艶な娼婦ルーシー役に濱田めぐみ、ジキル氏の婚約者であり一途に彼を愛する可憐な姿が切ないエマ役には笹本玲奈と、日本のミュージカル界で屈指の実力を誇る3人の夢の競演が再び実現する。素晴らしいその原作と、名曲たち、そして最強のキャスト陣によってミュージカル界に再び旋風を巻き起こすに違いない!

ジキルとハイド ミュージカルが好きな方はこんなチケットもおすすめ