坂崎幸之助は、東京出身のミュージシャンでTHE ALFEEのメンバーである。中学1年生の頃にアコースティックギターを購入。学生時代には学校に毎日ギターを持っていき、高校生の頃にはフォークソング同好会を設立している。高校3年生の4月、フォークコンテストに参加しTHE ALFEEのメンバーの桜井賢が所属していた「コンフィデンス」に出会い、同年8月には飛び入り参加しメンバーの一員となった。明治学院大学二部に進学し、高見沢俊彦をメンバーに入れオリジナルメンバーの三宅康夫を含めた4人で1973年デビューに向け本格始動。その際にグループ名もALFIEと改名し、1974年1stシングル「夏しぐれ」でデビューを果たした。翌年三宅康夫が脱退し、現在の3人で活動する事となった。

坂崎幸之助の日程

97人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

坂崎幸之助のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 06:00更新)

坂崎幸之助について

坂崎幸之助の魅力とは

坂崎幸之助は、ロックバンドTHE ALFEEのメンバーである。1975年3rdシングル「府中捕物控」以降レコード会社に所属しない時期が1979年まで続き、この期間はライブハウスでの活動やバックバンドなど行っていた。1979年グループ名をAlfeeに改名し、4thシングル「ラブレター」にて再デビューを果たす。また、作曲作詞のほとんどが高見沢俊彦で、フォークグループの内容を雑誌で指摘され反発した高見沢はロック系の音楽を取り込み印象を変えていった。コンサートの集客は多いがヒット曲に恵まれなかった彼は、16thシングル「メリーアン」にて一気に知名度をあげ、年末の紅白歌合戦にも出場することが出来た。2017年現在シングル65枚、アルバム26枚の他ベストアルバムやライブアルバム等多くの楽曲を世に発表している。 ロック系の音楽を取り込んでいく中で坂崎はアコースティックギターを離すことなく現在に至っている。また、様々な楽器を演奏する事ができ、ブルースハープ、パーカッション、フラットマンドリン、ドラムやピアノなども演奏できる。因みに、桜井賢のベースと高見沢のスリーフィンガー・ピッキングをレクチャーしたのは坂崎である。 THE ALFEEの活動以外にも、ザ・フォーク・クルセダーズの期間限定メンバーの抜擢や加藤和彦との新ユニット和幸の結成などミュージシャンとして活動は幅広い。

坂崎幸之助が好きな方はこんなチケットもおすすめ