坂本昌行は、ジャニーズ事務所所属の6人組グループV6のメンバーである。グループ内では最年長であり、リーダーを務めている。 グループでの活動で歌手としても活躍する他、これまで様々な舞台に出演し、数多くの経験と実績を積んできた。 そんな坂本昌行であるが2016/2/5(金)~7(日)、クラシックの殿堂 オーチャードホールでジャニーズ事務所初となるソロミュージカルコンサート「ONE MAN STANDING」を開催する。 V6の曲は一切無く全てミュージカル曲での構成となり、今まで出演した舞台で歌ってきた楽曲の中から、自身がセレクトした曲が披露される。 20人編成のビッグバンドによる生演奏をバックに、サポートダンサー&シンガーなども従え、V6としてのアイドルグループのコンサートとはまた一味も二味も違った大人なミュージカルコンサートとなるであろう「ONE MAN STANDING」。 このチケットは、ジャニーズ人気グループメンバーのソロコン、そして事務所初のミュージカルコンということで、3日間開催というタイトな日程も加わり、かなりの申込みが予想される。

坂本昌行の日程

687人が登録中

すべての公演 出品中 (536) リクエスト中 (129)

もっと見る(64件) 閉じる

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

坂本昌行のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 00:00更新)

坂本昌行について

坂本昌行は、ジャニーズ事務所所属の6人組グループV6の最年長メンバー&リーダーである。 V6の中では、坂本昌行・長野博・井ノ原快彦という年長組3人で構成されたユニット「20th century(略トニセン)」のメンバーとしても活動する他、これまで様々な舞台にも出演し、俳優としての実績・経験を積んできた。 初主演は、2000年のトニセンの舞台「東京サンダンス〜俺たちの20世紀〜」、その後同年に上演された舞台「シェルブールの雨傘」で単独初主演も務めた。 さらに2011年には初めて外部公演のオーディションを受け、見事舞台「ZORRO THE MUSICAL」のゾロ役に合格、演出のクリトファー・レンショウが絶賛しての起用だった。

魅力は、伸びのある高い歌唱力。ジャニーズ事務所のタレントの中で「一番歌が上手い人」としてよく名前の挙がることが多い人物でもある。 さらにV6としてデビューするまでは長い下積み時代があり、事務所を一度辞め旅行代理店に勤務した経験も持ち合わせる苦労人だが、その長い下積み時代が今の坂本昌行の演技や個性、人格に反映されているのであろう。 2015年はV6の20周年記念イヤーでメディアにも多く出演すると共に、盛大な記念ツアーも開催。2016年にはオーチャードホールでジャニーズ事務所初となるソロミュージカルコンサートを開催する。 個人としてもグループとしても活躍を広げ、勢いを増す坂本昌行の今後の動向には一時とも目が離せない。

坂本昌行が好きな方はこんなチケットもおすすめ