TVアニメ 最遊記RELOAD BLAST スペシャルイベント(仮)取扱中!「最遊記」は、中国の物語「西遊記」をモチーフにした峰倉かずや原作の漫画作品だ。1997年より連載をスタートし、その後「最遊記RELOAD」「最遊記外伝」「最遊記異聞」「最遊記RELOAD BLAST」と20年にわたり物語が引き継がれてきた。漫画以外にも、アニメドラマCDやOVA、テレビアニメ、劇場アニメ、小説、コンピューターゲーム、舞台など幅広くメディアミックス展開し、多くのファンの心を掴んでいる。また、20周年記念プロジェクトとして、2017年7月よりテレビアニメ「最遊記RELOAD BLAST」がオンエアされ、話題となっている。12月にはテレビアニメのキャスト陣が出演するスペシャルイベントが開催されることが決定。玄奘三蔵や孫 悟空、沙 悟浄、猪 八戒たちと出会える絶好のチャンスを手に入れてほしい。

TVアニメ 最遊記RELOAD BLAST スペシャルイベント(仮)

909人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

最遊記のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/20 18:00更新)

「最遊記」について

「最遊記」の魅力とは

峰倉かずやが20年にわたり手がけている「最遊記」シリーズは、中国の古典物語「西遊記」をモチーフにしたSFファンタジー作品群だ。玄奘三蔵が、孫 悟空や沙 悟浄、猪 八戒を引き連れて、大妖怪・牛魔王の蘇生を阻止するために西へと向かう長く厳しい冒険の旅を描く。

物語の主軸をなすのは、1997年に連載開始した「最遊記」とそれに続く「最遊記RELOAD」「最遊記RELOAD BLAST」。そのスピンオフ的作品の「最遊記外伝」「最遊記異聞」とともに独自の世界観を構築している。テレビアニメをはじめ、劇場アニメ、小説、ゲーム、舞台などさまざまなメディアミックス作品としても人気を集めている。

漫画連載20年という節目を迎えた2017年7月には、最遊記20周年プロジェクトとして、テレビアニメ「最遊記RELOAD BLAST」が放送をスタート。監督を中野英明、シリーズ構成を古怒田健志、キャラクターデザインを佐藤陽子が手がけ、キャラクターボイスは、これまでのアニメ作品と同じく、玄奘三蔵を関 俊彦、孫 悟空を保志総一朗、沙 悟浄を平田広明、猪 八戒を石田彰が務めている。三蔵一行の旅の最終章と位置付けられた「最遊記RELOAD BLAST」のクライマックスをその目で確かめてほしい。

最遊記が好きな方はこんなチケットもおすすめ