斉藤秀翼は、2010年から活動している俳優・タレントである。2009年に熊本県民テレビの音楽番組「ROCKET COMPLEX」と、所属事務所のソニー・ミュージックアーティスツがおこなったオーディション「HuA HuA」で見事合格をし、芸能界入りを果たしている。翌2010年には、史実における男女の役回りを逆転させた歴史改変SF作品「大奥」に出演。さらに2011年のNHK大河ドラマ「江 姫たちの戦国」においては、織田信長の四男に当たる羽柴秀勝役で出演し注目を集めた。また、歌手としても活動しており、2015年2月にはミニアルバム「PARTY!」でメジャーデビューを果たしている。

斉藤秀翼の日程

15人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

斉藤秀翼のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/23 00:00更新)

斉藤秀翼について

斉藤秀翼の魅力とは

斉藤秀翼は、ソニー・ミュージックアーティスツに所属するタレントである。2009年に地元である熊本県民テレビのオーディションに合格し芸能界入りを果たすと、翌2010年にはよしながふみによる漫画「大奥」を原作にした映画「大奥」に出演している。2011年はNHK大河ドラマ「江 姫たちの戦国」に出演すると、同年9月にBeeTVの恋愛体感ドラマ「快感ストロベリー 秘蜜の花園」で主役の氷崎侑壬役を演じ、俳優として注目を集めはじめる。

躍進は衰えることなく、同2011年10月の日本テレビ系ドラマ「家政婦のミタ」に出演すると、本作で地上波連続テレビドラマの初レギュラー出演を飾ることになった。2013年からは、スーパー戦隊シリーズの第37作目となる「獣電戦隊キョウリュウジャー」においてキョウリュウブラック役でレギュラー出演しており、本作でキャラクターソングも担当している。昨今では舞台俳優としても活躍しており、2016年7月には人気舞台シリーズ「斬劇 戦国BASARA4 皇 本能寺の変」や「瞑るおおかみ黒き鴨」などにも出演した。また2015年2月には、ミニアルバム「PARTY!」で歌手としてメジャーデビューも果たしている。

斉藤秀翼が好きな方はこんなチケットもおすすめ