「斉木楠雄のΨ難」は「ぼくのわたしの勇者学」や「新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ」などの著者である麻生周一による漫画のこと。「週刊少年ジャンプ」にて2012年より連載が開始された。「Ψ」は英語の発音に倣って「サイ」と読まれている。基本は一話完結であるが、数話にわたるエピソードが展開されることもある。主人公の斉木楠雄は超能力者であることがばれないように、目立つ事を避けて生活している。しかし、奇抜な家族やクラスメートに囲まれており、災難が絶えない。2015年に実写映画化されることが発表された本作は、2016年にテレビアニメ化もされている。

斉木楠雄の災難の日程

1,132人が登録中

現在登録されている公演はありません

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

斉木楠雄の災難の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

斉木楠雄の災難のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/24 12:00更新)

「斉木楠雄のΨ難」について

「斉木楠雄のΨ難」の魅力とは

読者に語り掛けるような主人公の言葉によって物語が展開されていく漫画「斉木楠雄のΨ難」。「ぼくのわたしの勇者学」や「新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ」などの著者である麻生周一による作品。「週刊少年ジャンプ」にて2012年より連載が開始された。「Ψ」は英語の発音に倣って「サイ」と読まれている。基本は一話完結であるが、数話にわたるエピソードが展開されることもある。

主人公の斉木楠雄は超能力者であることがばれないように、目立つことを避けて生活している。しかし、奇抜な家族やクラスメートに囲まれているだけではなく、マジシャンの蝶野雨緑なども登場し、災難が絶えない。

2012年に3回にわたるVOMIC化がなされ、2013年には「ジャンプLIVE」でFlashアニメ化もされた。2016年にはテレビアニメとして放送され、続編も作られている。そして、2017年10月には実写映画「斉木楠雄のΨ難」が公開。ファンはもちろん、初見の人でも楽しめる内容となっている。

斉木楠雄の災難が好きな方はこんなチケットもおすすめ