相模原ドリームマッチは、J3相模原戦の前座試合として行われるエキシビジョンマッチである。その試合に出場するのは主に元日本代表として世界を相手に戦ってきた選手だ。2016年は福西崇史、名良橋 晃、都築龍太、岩本輝雄などがゲストとして出場予定である。また全国高校サッカー選手権大会では2度の準優勝の経験もあり、現在お笑い芸人として活動中の芸人のディエゴ・加藤・マラドーナも3年連続で参加する。今年は九州地方復興支援チャリティーマッチとなり、収益の一部を九州地方に寄付することで相模原から復興に向けてのパワーを贈る。「相模原ドリームマッチ」は2016年9月11日、相模原ギオンスタジアムで12時にキックオフ予定だ。

相模原ドリームマッチの日程

57人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

相模原ドリームマッチの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

相模原ドリームマッチのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 00:00更新)

相模原ドリームマッチについて

相模原ドリームマッチの魅力とは

相模原ドリームマッチは、J3リーグの公式戦の前座試合である。「サッカーを通じて相模原の町や市民を元気にしたい」という想いから毎年行われており、2014年は7,860人、2015年は9,040人もの来場者数を記録した。

主催するSC相模原は、J3リーグに所属するサッカークラブだ。SC相模原は元サッカー日本代表・望月重良が中心となり、2008年に創設された。神奈川県相模原市をホームタウンとしており、ホームスタジアムは相模原ギオンスタジアムである。2016年には元日本代表のゴールキーパー・川口能活が加入したことで話題となった。

相模原ドリームマッチに出場するのは、元日本代表として活躍した選手を中心とした特別編成チームである。2016年にはゲストとしては福西崇史、名良橋 晃、都築龍太、岩本輝雄、三浦淳寛、平野 孝、中西哲生、小村徳男、鈴木啓太、松原良香、鈴木隆行の出場が決定している。今年も引き続き、お笑い芸人として活躍する「ディエゴ・加藤・マラドーナ」も出場する予定だ。チケット1枚で相模原ドリームマッチとSC相模原戦の、両方を見ることができるのも嬉しいところ。ぜひともこのエキシビジョンに駆けつけて、地元相模原を盛り上げよう。

相模原ドリームマッチが好きな方はこんなチケットもおすすめ