サガ オーケストラコンサートはスクエアエニックスの名作ゲーム「サガ」シリーズの楽曲をフルオーケストラで演奏する初のオフィシャルオーケストラコンサートだ。ゲームボーイ用として発売した「魔界塔士Sa・Ga」から始まり、25年もの間ファンを魅了してきた人気RPGシリーズ「サガ」。PlayStationVitaで発売の最新作「サガ スカーレットグレイス」を含む、厳選された楽曲を東京公演では東京フィルハーモニー交響楽団が、大阪公演では日本センチュリー交響楽団が演奏する。指揮を執るのはコーエーの歴史シミュレーションゲーム「信長の野望シリーズ」の音楽担当で知られ、数多くの映画サントラへの参加もする山下康介。株式会社スクウェア・エニックスの第2開発事業部長、エグゼクティブプロデューサーで「ファイナルファンタジー」シリーズや「サガ」シリーズなどでゲームデザインを務めた河津秋敏らもゲストとして登場する。

サガの日程

53人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

サガのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 18:00更新)

サガ オーケストラコンサートについて

サガ オーケストラコンサートとは

2016年にサガシリーズ生誕25周年で発売された「サガオケ! The Orchestral SaGa Legend of Music」で初めて音源化された楽曲はもちろん、最新作の曲まで珠玉の名曲が集結するファン必見のコンサート「サガ オーケストラコンサート」。
このサガシリーズとはゲームボーイ初のRPGとして発売された「魔界塔士 Sa・Ga 」から始まるゲームシリーズだ。この「サ・ガ」は叙事詩の「サガ」ではないということで間に点が入れられていたがPlayStation版からは「サガ」の表記になっている。「魔界塔士 Sa・Ga 」はスクエア初のミリオンヒットを記録し、その後ファイナルファンタジーと肩を並べるスクエアのキラータイトルとなった。
スーパーファミコンでは「ロマンシングサガ」となり公式イラストも藤岡勝利から小林智美へ交代。これによりサガシリーズのイメージは大きく方向転換し、現在に至ることになる。このシリーズは、ファイナルファンタジーやドラゴンクエストなどの王道RPGとは違い、ストーリーが1本道ではなく、自由度が持たされているのが特徴。その圧倒的な自由度により、根強いファンを獲得していくこととなった。
またシリーズを通してRPGでは定番のレベルという概念がなく、世界観もシステムもサガシリーズならではのものとなりファンに愛されている。

サガが好きな方はこんなチケットもおすすめ