「冴えない彼女の育てかた」は、著者・丸戸史明、イラスト・深崎暮人のライトノベルである。ファンの間では「冴えカノ」という名前で親しまれている。「冴えない彼女の育てかた」が出版されたのは、2012年7月。KADOKAWA富士見書房の富士見ファンタジア文庫からの出版だった。さらに、これまでに短編集も3冊出版されている。「冴えない彼女の育てかた」はライトノベル作家・丸戸史明のデビュー作で、角川書店の「月刊ヤングエース」と富士見書房の「月刊ドラゴンエイジ」、スクウェア・エニックスの「月刊ビッグガンガン」で連載されている。イラストの可愛さやストーリーに魅了されるファンが増え、2015年1月にはテレビアニメ化された。そんな人気上昇中の「冴えない彼女の育てかた」から、今後も目が離せない。

冴えない彼女の育てかたの日程

80人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

冴えない彼女の育てかたのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/24 18:00更新)

冴えない彼女の育てかたについて

冴えない彼女の育てかたの魅力とは

「冴えない彼女の育てかた」の主な登場人物は、主人公の安芸倫也、加藤恵、澤村・スペンサー・英梨々、霞ヶ丘詩羽、波島出海、氷堂美智留で、高校の春休みに安芸倫也がクラスメイトの加藤恵の存在を知ったことがきっかけで同人ゲームの作成を決意するところから始まる。倫也はblessing softwareというサークルを作り、恵と英梨々、詩羽を初期のメンバーに迎えて同人ゲーム制作をスタートさせる。それから本格的にゲーム制作にとりかかるのだが、ゲーム制作の過程だけでなく登場人物のリアルな人間模様も描かれていて深みのあるストーリーとなっている。

最大の魅力は、なんと言っても登場人物の可愛すぎるルックス。一部のファンの間では、加藤恵の可愛さが神話レベルまで達していると話題となっているほど。アニメとなれば、登場人物をよりリアルに感じることができるだろう。グッズ販売や主要キャラの声優が出演するスペシャルステージ、フェアやキャンペーンなど、ファンにとって嬉しいイベントを数多く開催している。「冴えない彼女の育てかた」の世界をより楽しむために、ぜひ一度イベントに参加してみてはいかがだろうか。きっとアニメとは違う楽しさがあるはずだ。

冴えない彼女の育てかたが好きな方はこんなチケットもおすすめ