sads try out a new blade取扱中!サッズ(Sads)とは、日本の音楽界で高い評価を獲得しているロックバンドである。1999年にシングルリリースによりデビュー。翌年のシングル「忘却の空」はロングヒット、そして同年の2ndアルバム「BABYLON」がオリコン1位獲得と勢いのあるスタートを切る。人気の秘訣は完成度の高いサウンドとバンドの存在そのものにある。本バンドのボーカル清春はSads結成以前、ロックバンド黒夢として高い人気を確立していた。その清春が結成したのがSadsであり、その後も多大な活躍を見せることになる。しかし活動真っただ中の2004年に活動休止を発表。そのまま解散となるかと思いきや、6年後の2010年に復活が宣言される。ロックバンドの一時代を築き上げた清春だけにファンの期待は非常に高い。その活動はもはや伝説と言っても過言ではない。

sads try out a new blade

354人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Sadsのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/23 06:00更新)

Sadsについて

Sadsの魅力とは

Sadsとはロックバンド黒夢のボーカル清春により結成された。勢いのあるデビューでファンの人気をさらっていく。清春が所属していたバンド・黒夢は国内のヴィジュアル系ロックバンドの中でもトップクラスの人気を誇るグループであり、その清春が作る新たなバンドということで1999年のデビューからけたたましい活躍を見せている。出す楽曲は軒並みヒット。特に4枚目のシングル「忘却の空」は、一大ブームを巻き起こしたあの伝説的ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の主題歌に起用され、相乗効果でロングヒットを記録する。

勢いのあるバンド始動となったが、その後トラブル続きで2003年に一旦の活動休止が発表される。それは同時にボーカル清春のソロ活動のきっかけともなり新たな活動の準備段階とされた。バンドが奇跡の復活を遂げるのは2010年。新たなメンバーを従えての活動再開が発表されファン共々歓喜の声を上げるが、活動開始早々にトラブルに見舞われる。多くのトラブルを経てなお2017年にも個性的な音楽活動を行うのは、ひとえにメンバーの音楽への愛とファンのバンドへの愛からである。他アーティストとの共演や女性限定、男性限定ライブなどの趣向を凝らしたイベントで現在の音楽シーンを盛り上げ、徐々にかつての勢いを取り戻している。

サッズ(Sads)が好きな方はこんなチケットもおすすめ