竜星 涼は、出身地は山形県新庄市出身の俳優である。所属事務所は研音。2010年4月に放映されたフジテレビ系列のテレビドラマ「素直になれなくて」にて俳優デビューし、2012年3月には「ライアーゲーム -再生-」にて映画初出演を果たしている。2013年2月にはスーパー戦隊シリーズ第37作目となる「獣電戦隊キョウリュウジャー」にて、主人公の桐生ダイゴ役を演じ、テレビドラマ初主演となった。同2013年8月には「獣電戦隊キョウリュウジャー」の劇場版となる「劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック」にて映画初主演を成し遂げている。

竜星涼の日程

142人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

竜星涼のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/17 12:00更新)

竜星 涼について

竜星 涼の魅力とは

竜星 涼は、2010年から活動している俳優である。スカウトされたのをきっかけに芸能界入りし、2010年4月にテレビドラマ「素直になれなくて」にて俳優としてデビューを果たす。以降、数々のテレビドラマに出演する中、2013年2月にはスーパー戦隊シリーズ第37作目となる「獣電戦隊キョウリュウジャー」にて、自身初の主演となる主人公の桐生ダイゴ役を熱演。全国的に知名度を上げている。また、同2013年8月には「劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック」にて、引き続き主人公を演じ、映画初主演を果たした。

その後も人気ドラマ「GTO」や「ごめんね青春!」と言った話題のドラマに出演して注目を浴びているほか、2014年に公開された映画「俺たち賞金稼ぎ団」や「マジックナイト」では主演の座に抜擢されている。2016年に入ってからも、映画「泣き虫ピエロの結婚式」では、志田未来とのW主演を務め脚光を浴び、2017年にはNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」への出演やTBS系テレビドラマ「小さな巨人」へ出演しており、今後の活躍が期待される今注目の若手俳優の一人である。

近年では、抜群のスタイルを生かしてファッションモデルとしても活躍。「Yohji Yamamoto HOMME 2016-2017AW Paris Collection」にてパリコレデビューを果たしたことで話題となった。今後もさまざまなシーンで活躍することが期待される竜星 涼に注目しよう。

竜星涼が好きな方はこんなチケットもおすすめ