龍狼伝」は山原義人による日本の漫画作品である。1993年から講談社発行の「月刊少年マガジン」にて連載され第21回「講談社漫画賞」少年部門を受賞している。この作品は後漢末・三国時代を舞台とする時代小説・通俗歴史小説「三国志演義」を題材にした作品ではあるが漢や遊牧民遊牧国・匈奴に関する独自のストーリーが「龍狼伝」の特徴である。舞台は207年の中国、飛行機に乗っていた幼馴染の天地志狼と泉真澄は中国へ修学旅行に向かう途中、突如現れた龍に飲み込まれ劉軍と曹軍の戦場へタイムスリップしたのであった。三国志の時代の人々は、龍に乗って天から降りてきた2人を「竜の子」と神聖化し、その戦乱の中に巻き込む。主人公・天地志狼は日本人の父と中国人の母を持つハーフで、額には天運の相と呼ばれるホクロがある。自分達を守るために落命した徐庶(単福)の代役を務め、以後「竜の軍師」と呼ばれて以降、戦乱を生き抜く物語。

龍狼伝 舞台の日程

18人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

龍狼伝の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

龍狼伝のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 06:00更新)

龍狼伝について

龍狼伝の魅力とは

2015年、「龍狼伝」の初舞台化が決定した。東京・博品館劇場にて上演され演出と脚本は、劇団「ASSH」主宰のまつだ壱岱が担当。歴史とファンタジーが織りなす舞台が目の前で展開される「龍狼伝」のチケットは見逃すとしたらあまりにも惜しい舞台チケットである。

龍狼伝 舞台が好きな方はこんなチケットもおすすめ