最新のテクノロジーをふんだんに使った花火大会といえば、沖縄県宜野湾海浜公園で毎年おこなわれる花火大会の一つ、琉球海炎祭である。これまで10回以上おこなわれているこの大会は、入場券付きバスツアーも出ており、毎年大勢の観客が集まることで知られている。この大会は4月におこなわれるということもあり、他の場所で見る花火大会とは少し違った花火を雰囲気もろとも楽しめる。また2010年からは、世界的ファッションデザイナーであるコシノジュンコのデッサンを具現化した花火が打ち上げられるようになりこちらは大人気である。花火と自然や文化がコラボレーションしたこの花火大会。これまでにないコラボ花火を楽しめるのはここだけなのではないだろうか。

琉球海炎祭の日程

4人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

琉球海炎祭について

琉球海炎祭の魅力とは

沖縄最大の花火大会と言われるほど大規模な琉球海炎祭は、沖縄県民はもちろんのこと、県外から訪れた観光客も楽しめる花火大会だ。通常花火大会がおこなわれる時期は7月~8月がほとんどなのだが、この琉球海炎祭は4月におこなわれるのが特徴。沖縄の海開きのシーズンに合わせておこなわれるため、訪れる観光客は非常に多い。最新テクノロジーを使い、全ての花火の打ち上げは人がおこなうのではなくコンピューターが制御している。コンピューターで細かい設定などをすることで通常の花火大会では考えられない割り振りや秒単位でのコントロールができるようになり、よりいっそう花火を楽しむことができるようになっている。

そしてオープニングからファイナルまでの楽曲も非常に豪華。2017年度のオープニングを飾るのは、なんと世界的な人気を誇りCMの多数出演やライブもおこなったことで知られているピコ太郎の「PPAP」やドラマで話題になった星野源の「恋」、そして大人気アニメ映画「君の名は。」の主題歌である「前前前世」と盛り上がれる要素が満載だ。その他にもDJyoriによる洋楽メドレー、沖縄民謡などの沖縄パートなど、さまざまな楽曲ラインナップに心も踊ることだろう。あなたもぜひ見におこな
ってみよう!

琉球海炎祭が好きな方はこんなチケットもおすすめ