ReFrain ReFrain 2017 Breezing TOUR取扱中!RYOGA(リョウガ)とは、2015年までヴィジュアル系ロックバンド「ViViD」のギターとして活動、その後新たにユニット「ReFrain ReFrain」を結成したアーティストである。ViViDの一員として高い人気を獲得し、ビジュアルもサウンドも全てにおいて一流の存在感を醸し出してきたRYOGA。新たなユニットとして姿を現した彼は以前とはガラっと雰囲気を変えたシンプルな装いで、アーティストとして新たな境地へと到達している。ユニットとしては自身でボーカルとギターを担当、そしてもう1人ギターの吉田啓一を入れての2人での活動となっている。さらに本ユニットでは名前を本名である中村禎として活動、精力的なライブ活動をはじめ2017年にはミニアルバム「Breezing」を発表し、ますます人気を高めていく。

ReFrain ReFrain 2017 Breezing TOUR

15人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

RYOGAのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 00:00更新)

RYOGA(リョウガ)について

RYOGA(リョウガ)の魅力とは

RYOGA(リョウガ)とは、2016年に2人組の音楽ユニット「ReFrain ReFrain」を結成し全国各地へと独自の音楽を届けるアーティストである。結成からすぐに公式サイトをオープン、彼らの特徴的な楽曲をいくつか発表し即座にその存在感を発揮している。2016年から本ユニットとして活動を開始するも、それより以前にはヴィジュアル系バンドとして活動しており、2009年から2015年まで非常に高い人気を博していた。当時はギター担当で、L'Arc~en~Cielなどから強く影響を受けたとしバンドの盛り上げに一役買う以上の活躍を見せていた。

当時ヴィジュアル系バンドということもあり激しい楽曲も多かったが、本人はアコースティックギターをよく使っておりギターの腕前は超一流。R&Bなどのサウンドにも強く興味を示しており、当時から音楽にかける想いは誰よりも強かった。バンド解散後はソロとしてライブイベントを開催するなど精力的なアーティスト活動を続けており、本ユニットの結成はファンも待望の本格始動ということもあり当初から大きな話題となる。

2016年秋にはユニットと同名の1stアルバムを発表、サイトで先行公開していた楽曲も収録されており彼らの魅力を十分に閉じ込めた作品となっている。

RYOGA(リョウガ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ