RYLEY WALKERは、アメリカのイリノイ州、ロックフォード出身のシンガーソングライター、ギタリストである。インディアナの名門音楽レーベルDead Oceans所属。12歳でパンク・バンドに加入したことから音楽の道に入り、パンク、ノイズなど様々な音楽経験を積む。2014年に自身初となるアルバム「オール・カインド・オブ・ユー」をニューヨークのインディーレーベルであるTompkins Squareから発表した。その実力は、レッドツェッペリンのボーカルであるイギリスのミュージシャン、ロバートプラントをはじめ、アメリカの様々な音楽関係者から絶賛されている。アコースティックギターの柔らかな音色と、繊細で心地よい歌声の奏でるハーモニーは観客を魅了する。アメリカン・プリミティブ・ギター界の注目株である彼の音楽を、全身で感じよう。

RYLEY WALKERの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

RYLEY WALKERについて

RYLEY WALKERの魅力とは

RYLEY WALKERは、アメリカ出身のシンガーソングライター、ギタリストである。1989年生まれ。アコースティックギターと類まれなる歌声を見事に融合させ、多彩な音楽経験をベースにした楽曲が魅力である。彼が本格的に音楽と向き合い始めたのは12歳の時であり、シカゴのインディーズ音楽シーンで経験を積んだ後、現在のメジャーデビューに至っている。その実力の高さはアメリカの非営利・公共ラジオネットワークである「ナショナル・パブリック・ラジオ」や、イギリスの音楽雑誌「MOJO」などのメディアから評価されているほど。インディーズレーベルでのCDデビューを経て、現在は名門レーベルのDead Oceansに所属するなど、確実に知名度を上げている。自身のライブでは数々の有名ミュージシャンをゲストに招き、ツアーを敢行するなど大注目の若手である。

豊富な音楽の素養を存分に発揮してアコースティックギターを自在に操り、優しく癒される歌声とコラボレーションさせる。どの曲においても表情豊かな楽曲を観客に披露し、自らの音楽に引き込んでいく。また一人、アメリカのアコースティックギターシーンに天才が現れた。同じ時代に生きる者として、RYLEY WALKERの紡ぎだす魅惑のサウンドを、聞き逃すわけにはいかないだろう。

RYLEY WALKERが好きな方はこんなチケットもおすすめ